Beginner Class Pick up!

ビギナークラス 初級理論

ツーファイブ(two-five)

ジャズの話の中で「ツーファイブ」という言葉がよく出てきますが、そもそも「ツーファイブ」って何なのでしょう? ダイアトニックコード これが「C」のメジャースケールです。 クリックで拡大 このメジャースケールの音だけを使用してコードを作ったものが「ダイアトニック・コード」でしたね。 クリックで拡大 この中の2番目と5番目、つまりは「Dm7」と「G7」のコードの事をツーファイブと呼びます。 前の記事 音読しましょう レッスンでは、下記の文章を生徒さんに読み上げてもらっています。何回も読んで理解しましょう。 ツー ...

Read More

ビギナークラス 初級理論

Major Keyとminor Key

ポイント 前回の記事でメジャーキーの判別を行いました。そしてMajor Key と minor Keyは1セットになっていて、その関係を平行調と呼ぶことを学びました。今回はminor Keyを指板上で探す練習です。 前の記事 指板上で把握 「ドレミファソラシド」の「ラ」の音からスタートすると、音階は暗くなりminor keyとなりますが、「ドレミファソラ」6個数えるよりも、「ドシラ」と下がった方が簡単ですよね?指板上では小指で「ド」を押さえた時、人差し指の位置が「ラ」になります。この関係をよく覚えておきま ...

Read More

ジャズコード入門 トレーニング ビギナークラス

Top Noteを固定したコードワーク

視点の切り替え 練習というのは、常に自分に厳しく取り組むのですが、少し疲れた時、またダラダラと弾いている時だってあるのは事実。観たいテレビがあって、番組を見ながら弾いていてCMの時は1分集中!!・・・みたいな そんな時、1分の間に私はよく遊んでいた練習があるので紹介します。私はコードワークが好きなのでコードの練習を頻繁に練習するのですが、覚えているスタンダードのコードを演奏を知っているコードだけで弾くのではなく、トップノートを固定することに意識します。時には固定出来ない場合もありますが、その場合は調整して ...

Read More

アドリブ入門 ビギナークラス

CM7フレーズ練習

ジャズ学習初期の段階ではフレーズの練習を並行しましょう。1日50回が目安です。テンポも可能な限り速く弾けるようにしていきます。アドリブの中で使用できるようにしましょうね。音サンプルのリズムはBebop時期を意識して少しハネ気味で演奏しています。 注意ポイント メジャースケールでバブバブ弾いて〜フレーズ!〜またメジャースケールでバブバブ。とにかく遊びながら、導入していくことが大切です。質より量を意識して、「うまく出来ない!」と思っても考え過ぎないことです。学習初期は、量が質に転化していきます。沢山弾きましょ ...

Read More

ビギナークラス 初級理論

循環進行と逆循環進行

今回もジャズでよく使われる言葉を学んでいきましょう。今回は「循環進行」と呼ばれる進行です。「いち・ろく・にー・ごー」なんて言われることもありますが、これは「Iコード、VIコード、IIコード、Vコード」を経過して、またIコードに戻ってくる進行です。 循環進行 IM7〜IM7〜IIm7〜V7 「Key=C」で言えば、CM7コードへ戻ってくるために「ツーファイブ(Dm7-G7)」を導入します。 https://mistletoemusicschool.com/blog/wp-content/uploads/20 ...

Read More

アドリブ入門 ビギナークラス

4声のコードアルペジオ

トライアドの練習はコツコツやっていますか?今回は4声のコードトーンアルペジオです。 前の記事 練習のポイント コードアルペジオ 譜面は2オクターブありますが、初めは1オクターブずつでもOK! 運指ポジションは沢山ありますが、とりあえず譜面のポジションからでOK! 毎日ギターを弾く際にウォーミングアップとしてコツコツやる。 慣れてきたらRootの位置を意識して、別のコードでやってみる。 最後に他のポジション、運指を考える 5弦ルートポジション クリックで拡大 PDF file ダウンロード 6弦ルートポジシ ...

Read More

Step up Class Pick up!

トレーニング リアルタイム音楽ドリル

【Final Step】1秒以内に3度音を答えましょう

大人の音楽ドリル(山田忍著)公開から7年・・・音楽ドリルをついに動画化!!音楽には高度な理論云々よりも、しっかりと理解しておいた方が良い知識があります。キーや度数、コード構成音、スケールなどを記憶するには反復練習しかありません!動画でリアルタイムに訓練&理解度を確認しましょう。 メジャーコードの3度音を1秒以内に答えましょう 制限時間5秒・・・3秒・・・と進めてきましたが、ついに今回は1秒です。 メジャーコードに絞って出題をします。やまだ マイナーコードの3度音を1秒以内に答えましょう 次はマイナーコード ...

Read More

トレーニング リアルタイム音楽ドリル

【調判定STEP1】調号3つまでのメジャーキーを答えましょう

大人の音楽ドリル(山田忍著)公開から7年・・・音楽ドリルをついに動画化!!音楽には高度な理論云々よりも、しっかりと理解しておいた方が良い知識があります。キーや度数、コード構成音、スケールなどを記憶するには反復練習しかありません!動画でリアルタイムに訓練&理解度を確認しましょう。 調号3つまでのメジャーキーを答えましょう #や♭が3つまでのメジャーキーを判別します。 #が1個だとG #が2個だとD #が3個だとA ♭が1個だとF ♭が2個だとB♭ ♭が3個だとE♭ 制限時間=5秒 別バージョン 制限時間=5 ...

Read More

イントロ・エンディング ステップアップ クラス

循環進行によるイントロを極めよう!! #3

循環進行によるイントロを極めよう!! #3 ポイント 前回の記事では「IM7-VIm7(VI7)-IIm7」までの進行で様々なパターンを作りました。今回は「IIm7-V7-IM7(IIIm7)」までの小さなパターンを演奏してみましょう。前回同様、自分自身で作ってみてくださいね。 前回の記事 Ex.1 https://mistletoemusicschool.com/blog/wp-content/uploads/2018/12/intro22.mp3 クリックで拡大 Ex.2 https://mistle ...

Read More

アドリブステップアップ ステップアップ クラス

【Major Key】ツーファイブ・フレーズ #4

ポイント アドリブステップアップでは、ツーファイブワン・フレーズの練習とラインの分析をして、応用をさせていきましょう。 Major II-V-I Lick #4 https://mistletoemusicschool.com/blog/wp-content/uploads/2018/09/major251-4.mp3 クリックで拡大 Analysis Point.1 ポイント m7 chord上で短3度音から始まるラインとして頻繁に耳にします。6弦ルート上でも演奏をしてみましょう。 6弦ルート上でのライ ...

Read More

ステップアップ クラス ソロギター入門

【ジャズギターソロ】アルペジオ(奏法&分散和音)

アルペジオ ポイント 次にコードをアルペジオ奏法で演奏してみましょう。ゆっくりと静かに始めたい場合はとても良いですね。今回はシンプルなヴォイシングで記載していますが、様々な手法を導入して、Joe Passのように出来たら素敵ですね。 アルペジオ奏法 https://mistletoemusicschool.com/blog/wp-content/uploads/2019/01/sologuitar_arpeggio.mp3 クリックで拡大 分散和音 ポイント アルペジオは、アルペジオ奏法ではなく、分散和音 ...

Read More

トレーニング リアルタイム音楽ドリル

【STEP7】メジャー&マイナーコードの3度音を答えましょう

大人の音楽ドリル(山田忍著)公開から7年・・・音楽ドリルをついに動画化!!音楽には高度な理論云々よりも、しっかりと理解しておいた方が良い知識があります。キーや度数、コード構成音、スケールなどを記憶するには反復練習しかありません!動画でリアルタイムに訓練&理解度を確認しましょう。 メジャー&マイナーコードの3度音を答えましょう 今回はメジャーコードとマイナーコードのMIXです。注意して答えていきましょう。 制限時間=5秒 別バージョン 制限時間=5秒 制限時間3秒 別バージョン PDF書籍版 大人の音楽ドリ ...

Read More

Master Class Pick up!

フレーズ分析 マスタークラス

Jazz Phrasing Analysis#9 〜Lage Lund〜

Phrase Analysis 裏コードアプローチ。Lageらしい、ビッグなインターバルによるラインがとてもスリリングです。シンプルなのですが、2オクターブに渡ってのアルペジオの連続は技術的にも練習が必要ですね! YouTube CD Small Club, Big City

Read More

フレーズ分析 マスタークラス

Jazz Phrasing Analysis#8 〜Kurt Rosenwinkel〜

Phrase Analysis ツーファイブの中に半音進行するコードが導入されています。Fm7 Bb7 Eb → Fm7 B7 Bb7 Eb。伴奏などでは比較的多用される動きですが、ラインとして大胆に使用しています。 YouTube CD I Wish I Knew

Read More

フレーズ分析 マスタークラス

Jazz Phrasing Analysis#29 〜Lage Lund〜

Phrase Analysis BmM7からBb dim ここでGのdiminishを演奏しています。BbでもC#でもEでも構わないのですが、ここではF#7を想定しているため、その半音上のGdimが一番、把握しやすいかな・・・といった所です。行き先はAm7b5にしていますが、本来Am7。b5thの音をぶつけていたので、m7b5にしました。 YouTube CD Standards

Read More

フレーズ分析 マスタークラス

Jazz Phrasing Analysis#31 〜Peter Bernstein〜

Phrase Analysis IIm7-V7-IM7進行にクリシェを導入した良いフレーズです。Ebm ~ EbmM7 ~ Ebm7 ~ Ab7と連結しています。 YouTube CD Signs of Life

Read More

フレーズ分析 マスタークラス

Jazz Phrasing Analysis#13 〜Jesse Van Ruller〜

Phrase Analysis ジェシらしいインターバルのあるライン。ジェシは色々な手法でVIトライアド(コンディミから派生するトライアド)を演奏します。音楽上、1、3拍は重要なポイントですが、「A音+C音」を加えたために、アルペジオのスタートするタイミングが2、4拍へ変化して同じアルペジオが面白く聴こえます。ジェシはこういったリズム面でのアプローチも多用しています。 YouTube CD ヨーロピアン・クインテット

Read More

YouTube Lesson マスタークラス

《Lesson 17》ジャズギターが上手くなる!かっこいいフレーズの作り方

Jazz Guitar Lesson 17 今回の動画は「かっこいいジャズフレーズの作り方!」実はこの動画を撮ったものの、レッスンでも核となるおいしい箇所なので、無料で公開するにはちょっとどうかな・・・と悩んでしまいまして。編集をして後半のテキストは有料とさせていただきました。ご了承ください。 オルタード・スケールなんていらない 動画でも語っていますが、オルタードスケールなんて弾けなくていいです。勿論、私は知識としては知っていますし、考えながら弾くことは出来ますが、ジャズを始めて丸23年が過ぎて(2019 ...

Read More

data Pick up!

Shimizu Room Transcription データ

【TAB】Mateus Asato / Don't Dream It's Over (Cover)

Mateus AsatoさんというギタリストがCrowded HouseのDon't Dream It's Overという曲をソロギターでカバーしていて、すごく人気なので耳コピしてみました!shimizuTab PDF file ダウンロード 僕も弾いてみました! YouTube Mateus Asato ブラジル出身、LA在住のギタリストです。最近来日していたようですね。テクニックもダイナミクスもすごくいいです。グルーヴしてます。Mateus AsatoさんのYoutubeチャンネル

Read More

Jazz Standards データ

But Beautiful

But Beautiful Jimmy Van Heusen作曲によるABAC形式32小節の楽曲。Aメロがなんとも切なくて素敵です。一番聴いたのはギターじゃなくて、フレディ・ハバードの名盤「Open Sesame」のテイク。ペットの音色がなんとも心にしみるんですよね。ティナ・ブルックスのサックスも良いし。ギターではJimmy Raneyの盤をよく聴いていたと思います。Mike Morenoは3小節目をAm7ではなく、AM7でプレイしていますね!これまた美しい! Freddie Hubbard Jimmy ...

Read More

Transcription データ

Joe Pass / Softly, As In A Morning Sunrise

今回はJoe Passです。私が学生の頃は「教科書的」と言われていました。とにかく一杯耳コピしました。その中でもこのレッド・ミッチェルとのDUO盤は大好きなCDの1つでした。いつも弾きまくってしまうJoe Passがこの盤ではかなり歌い上げています。レッド・ミッチェルはVocalも披露してますが、まぁこちらは雰囲気があってgoodです。 Live in Stockholm PDF file ダウンロード YouTube スコアは0:40〜です。 Analysis 6小節目 ポイント 「G7」で「A♭dim ...

Read More

Shimizu Room Transcription

Jonathan Kreisberg / Tenor Madness

Tenor Madness/ Jonathan Kreisberg YouTubeよりJonathan KreisbergのTenor Madnessをコピーしてみました。shimizu PDF fileダウンロード YouTube 下記動画の3:30からジョナサンのソロです。 おすすめ フルスコア フレーズ

Read More

Jazz Standards データ

There Is No Greater Love

There is no greater love Isham JonesによるAABA形式32小節のスタンダードです。私の昔の師匠が「この曲はあまり好きじゃないんだけど・・・」なんて言いながら教えてくれたので、私の中では「あまり好みではないスタンダードの1つ」となってしまいました。YouTubeもない、教本も少ない当時では、師匠の言葉は絶対でしたし、それが普及しているイメージだと勝手に思い込んでいました。マイルスのゆったりしたテイクも好きでしたが、ギタリストでは、Joe Passのロングソロをよく聴いた記 ...

Read More

Jazz Standards データ

All The Things You Are

All The Things You Are この曲はほぼ全ミュージシャンが録音しているのでは?と思うほど沢山の方が録音しているスタンダードですね!レッスンではいつもこの曲をやる時に「好きな作品を教えてください!」と言っています。生徒さんがどんなスタイルのジャズが好きなのか?を探るのにとても良いのです。私はいろいろな思い入れのある盤がありますが、「Jim HallのThree」に入っているテイクからモチーフ展開を沢山学びました。(Jimはこの曲を沢山録音しています) All The Things You ...

Read More

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.