Beginner Class Pick up!

ビギナークラス 譜面とリズム

2分音符のリズム言葉

2分音符(にぶおんぷ) 4分音符より細かいリズムを考える前に、4分音符より長い音符について考えてみましょう。 ポイント 4分音符→2分音符(4分音符を2つ分の長さ)→全音符(4分音符を4つ分の長さ) ※全音符は2分音符を2つ分の長さとも言えますね。 クリックで拡大 2分音符のリズム言葉 4分音符が「タン」だから2分音符は「タ―――ン」・・・・・・という訳にはいきません。これではリズムをロストしてしまいます。「ター・アー」・・・と、声を出し続けながら、もう1回アクセントを置くように歌えば、リズムがよく分かり ...

Read More

アドリブ入門 ビギナークラス

チャーリーパーカーから学ぶアプローチノート

ポイント ジャズの即興演奏では、音を装飾するための「アプローチ・ノート」を沢山使用します。アプローチ・ノートは1音とは限りませんが、必ず半音でアプローチするラインが含まれ、アプローチするターゲットの音は、たいていコードトーンとなります。 半音階=ジャズ感を感じる要素の1つ 「半音階がジャズらしいから!」と、いきなり演奏せずに、まずは楽曲から学んでみましょう。キーは全て「C」キーへ変換してあります。下記のようなCメジャーコードの構成音をどのようにアプローチしているか?を真似してみましょう クリックで拡大 B ...

Read More

アドリブ入門 ビギナークラス

CM7フレーズ練習

ジャズ学習初期の段階ではフレーズの練習を並行しましょう。1日50回が目安です。テンポも可能な限り速く弾けるようにしていきます。アドリブの中で使用できるようにしましょうね。音サンプルのリズムはBebop時期を意識して少しハネ気味で演奏しています。 注意ポイント メジャースケールでバブバブ弾いて〜フレーズ!〜またメジャースケールでバブバブ。とにかく遊びながら、導入していくことが大切です。質より量を意識して、「うまく出来ない!」と思っても考え過ぎないことです。学習初期は、量が質に転化していきます。沢山弾きましょ ...

Read More

ビギナークラス

ジャズ習得への道

ジャズを弾いてみたいんです 「プロを目指す方」から「老後の楽しみにしたいという方まで」目的は様々ですが、ギター指導を始めてから、沢山のジャズ学習者に会いました。頑張ってある程度まで弾けるようになる方もいれば、頑張っても頑張っても上手くいかない方もいらっしゃいます。 「即興演奏は誰にでも出来る事だけど、限られた人にしか習得出来ない事」 私はこれまでの指導経験から、ジャズをこのように感じています。一体どういう事でしょうか?説明をしていきます。アドリブ習得への流れを予め知っておくことは非常に大切です。 ギター初 ...

Read More

ジャズコード入門 ビギナークラス

ルートレスコード

ルートレスとは? 指板上を縦横無尽に動き回るコードワークは憧れますよね!そんな自由なコードワークを習得するための第1歩として「ルートレスコード」の練習がとても良い練習になります。Rootがある時もあるので「ベースレス」と呼んだ方がいいのかも知れません。この伴奏の練習を積んでいくことで、いずれコードソロへと繋がっていきます。練習の方法とサンプルをご紹介しますね! ルートレスコード まず最初によくある6弦ルートのコード、5弦ルートのコードのRoot音を省いてみましょう。 クリックで拡大 PDF file ダウ ...

Read More

アドリブ入門 ビギナークラス

ギターの指板で白鍵(ドレミファソラシド)を覚えよう!

ギターは音が分からなくても弾ける ギターは「○弦○フレット」と言えば、音を出すことが出来ますから、指板上の音名を知らなくてもTAB譜の読み方さえ覚えてしまえば簡単に弾くことが出来ます。ですが、音名が分からないとジャズを演奏することは非常に困難な道となります。 ポイント 指板の音名を覚えていないジャズ演奏家は1人もいません! 「ドレミファソラシド」のことを「C Major Scale」と呼びます。やまだ 毎日のトレーニングとして まずは毎日の指の練習として、ドレミファソラシド(ピアノの白鍵)を弾く訓練をしま ...

Read More

Step up Class Pick up!

アドリブステップアップ ステップアップ クラス

【minor Key】ツーファイブ・フレーズ #2

ポイント アドリブステップアップでは、ツーファイブワン・フレーズの練習と、 ラインの分析をして、応用をさせていきましょう。 minor II-V-I Lick #2 https://mistletoemusicschool.com/blog/wp-content/uploads/2018/09/minor251-2.mp3 クリックで拡大 Analysis Point.1 ポイント Dm7♭5アルペジオから、次の小節G7のコードトーン(Root)へのアプローチです。アプローチはどの音へも行けるように練習し ...

Read More

アドリブステップアップ ステップアップ クラス

【minor Key】ツーファイブ・フレーズ #1

ポイント アドリブステップアップでは、ツーファイブワン・フレーズの練習と、 ラインの分析をして、応用をさせていきましょう。今回からminor keyのツーファイブです。 minor II-V-I Lick #1 https://mistletoemusicschool.com/blog/wp-content/uploads/2018/09/minor251-1.mp3 クリックで拡大 Analysis Point.1 ポイント Dm7♭5のアルペジオから、次の小節G7の5度音であるDの音へアプローチをして ...

Read More

アドリブステップアップ ステップアップ クラス

Thinking Fast!!

常に先を読むこと! ポイント Beginner Class>基礎知識>「ジャズ演奏では常に1歩先を読むこと!」の項でも説明しましたが、ジャズでは常に次のコードの事を考えます。時にはもっと先のコードの事を考えながら演奏することもあります。ここでは前の記事「コードトーンからコードトーン」への練習を実際のコード進行(枯葉の冒頭8小節)に合わせて練習してみましょう。 基礎知識 前の記事 実践 下記、枯葉の最初の8小節です。各コードのルート音へコードトーンから連結させています。今、演奏をしているコードを考えていたら ...

Read More

トレーニング リアルタイム音楽ドリル

【STEP3】メジャーコードの3度音を答えましょう(5秒)

大人の音楽ドリル(山田忍著)公開から7年・・・音楽ドリルをついに動画化!!音楽には高度な理論云々よりも、しっかりと理解しておいた方が良い知識があります。キーや度数、コード構成音、スケールなどを記憶するには反復練習しかありません!動画でリアルタイムに訓練&理解度を確認しましょう。 メジャーコードの3度音を答えましょう 制限時間=5秒 別バージョン 制限時間=5秒 12keyのメジャーコード ここからは12Keyのメジャーコードの3度音のトレーニングです。 別バージョン PDF書籍版 大人の音楽ドリル PDF ...

Read More

トレーニング リアルタイム音楽ドリル

【STEP2】Key=Cのダイアトニックコード 3度を答えましょう(3秒)

大人の音楽ドリル(山田忍著)公開から7年・・・音楽ドリルをついに動画化!!音楽には高度な理論云々よりも、しっかりと理解しておいた方が良い知識があります。キーや度数、コード構成音、スケールなどを記憶するには反復練習しかありません!動画でリアルタイムに訓練&理解度を確認しましょう。 Key=Cのダイアトニックコードの3度を答えましょう 今回は制限時間を短くしました!パッと答えられるまで訓練です。 では、レッツトライ!! 制限時間=3秒 別バージョン 制限時間=3秒 大人の音楽ドリル PDF書籍で購入をご希望の ...

Read More

ステップアップ クラス ソロギター入門

【ジャズギターソロ】メロディとベース

さて、このようなメロディがあったとします。著作権の切れたジャズスタンダードのテーマの一部を簡単にしています。 クリックで拡大 メロディ+ベース ポイント まずはサウンドの骨格を知るためにベース音とメロディだけを演奏しましょう。ベース音に対するメロディのカラーを知るとともに、どの音域で演奏したら気持ちが良いかを判断しましょう。楽曲のメロディの高さや移動幅によって、ギターで演奏し辛いキーもあります。ソロギターでは他のメンバーが居ない分、移調されることも少なくありません。今回は、メロディをオクターブ上げて演奏し ...

Read More

Master Class Pick up!

フレーズ分析 マスタークラス

Jazz Phrasing Analysis#2 〜Peter Bernstein〜

Phrase Analysis #1のラインに似ていますが、CM7上での4度インターバルの使い方が既に独自の歌心を作っています。A7は裏コードEb7、Dm7はD7と捉え、やはり裏コードであるAb7を想定。最後のG7はNo.1同様に、Augmentアルペジオを利用しています。 YouTube CD Signs of Life

Read More

アドリブ・コード マスタークラス

マイナー1発での演奏アイデア - minor 7th work out #1-

Gm7 chord 今回から4回に分けて「Gm7」chord1発での演奏アイデアを分析していきましょう。音源はCycle of Jazzの時のものなので音質はあまり良くありませんが、YouTubeにあげておきました。 Score クリックで拡大 Analysis 1つずつ細かく分析してみます! 【pickup】Blue Note ♭5 【2、3小節目】Melodic minor Scale 【4小節目】C7 【5小節目】♭IIIM7 Arpeggio(B♭M7) 【5、6小節目】Delayed Resol ...

Read More

アドリブ・コード マスタークラス

7th Chord 1発での演奏アイデア - Dominant 7th Work out #1-

B♭7 chord 今回から7thコード1発での演奏アイデアを解説していきます。伴奏はB♭7コード1発。The Chicken 風にしました。こちらの音源も旧サイト(Cycle of Jazz)から持ってきたため、ノイズ一杯で聴き辛いですが、参考にしてください。 Score クリックで拡大 Analysis 細かく分析していきましょう! 【1小節目】B♭Major Pentatonic Scale 【2小節目】Approach to D(3rd) 【2小節目】Slide to D 【3小節目】Blue N ...

Read More

フレーズ分析 マスタークラス

Jazz Phrasing Analysis#4 〜Jonathan Kreisberg〜

Phrase Analysis 7thコード上で6音のグループを作っています。そのグループをAugment展開(長3度上へ平行移動)させています。グループも4度と半音階を使う事で、伝統的なジャズラインではないサウンドを作り上げています。また4拍子の中に3拍子を入れたようなポリリズム的な要素もあり、とてもユニークなラインになっています。 YouTube CD NEW FOR NOW

Read More

フレーズ分析 マスタークラス

Jazz Phrasing Analysis#16 〜Martijn Van Iterson〜

Phrase Analysis マイナー1発でのライン。途中E7的なラインを挟み込んでいます(1小節目3拍〜2小節目2拍裏まで)CM7(bIIIM7)のアルペジオを2オクターブに渡って導入(2段目)C音へはそれぞれ装飾(アプローチ)をしています。 YouTube CD Whole Bunch

Read More

YouTube Lesson マスタークラス

《Lesson 6》モチーフ展開の練習方法

モチーフ展開はリアルタイムの作曲 これって実は作曲と同じなのです。作曲は時間をかけて現時点で自分自身の1番のメロディを選んでいくのですが、モチーフ展開もリアルタイムに「こう弾きたい」と思うものを追いかけていきます。とってもチャレンジングで、コードを追いかけるより遥かに難しいですが、サイコーのメロディを弾けた時はプレイバックを何回も聴きたくなります^^ オリジナルのメロディを凌駕するメロディを! 1箇所でもいいから、オリジナルのテーマメロディより「良いな」と思える歌を即興で歌いたいと常々思っています。どんな ...

Read More

data Pick up!

Transcription データ

Lage Lund / On Green Dolphin Street

今回は「YouTube」からLage Lundの「On Green Dolphin Street」の採譜です。まだSadaowskyを使用している頃ですね。動画は1度削除されましたが、少し前に再びアップされました。採譜してる方も多いテイクです。 PDF file ダウンロード YouTube Analysis 個人的に面白かった箇所をご紹介! 32小節目 ポイント Lageらしい、立体的なライン。ほんと色々なものが見えているんでしょうね〜。 クリックで拡大 47〜49小節目 ポイント 繋げ方が上手いですね ...

Read More

Jazz Standards データ

How Deep Is The Ocean

How Deep Is the Ocean Irving BerlinのABAC形式32小節の楽曲。私が学生の頃は13〜16小節目のコード進行が聞く人、聞く人、みんな違う感じがして、どれがオリジナルなんだろう?と思っていました。捉えどころが難しい楽曲ですが、私はJim HallとPeter Bernsteinのテイクが好きでよく聴きました。その後、Kurt Rosenwinkel の盤を聴いて、すぐに採譜しました。当時勉強していたUpper Structure Triadが沢山使われていたからです。ただ、 ...

Read More

Transcription データ

Peter O'mara / Miles A Minute

ポイント 今回は「Peter O'mara」の教則本「ファンク/ フュージョン・スタイルギター」から「Miles A Minute」のデモ演奏の採譜です。付属の模範演奏CDが凄くカッコ良くてよく聴きました。Peter O'mara は何冊か教則本を出していますが、どれも付属音源がかなり楽しめます。幅広いスタイルに精通していて、聴いていて飽きることがありません。 ジャズ・ファンクから変拍子フュージョンまで 16のファンク/フュージョン・スタイル ギター 余談ですが、私はこのYouTubeを見て、「Moffa ...

Read More

Jazz Standards データ

The Girl From Ipanema

ポイント アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲ですね。ギタリスト・テイクというよりは、オリジナルの印象が強すぎて他のテイクが思い付きません。個人的には、ジャズ学習初期の段階で覚えて、VocalやFluteと一緒にライブ演奏した経験は物凄く沢山あるのですが、ギタリストがメロディをとっている盤は少なめです。 The Girl From Ipanema Barney Kessel / バーニー・ケッセル 吉祥寺sometimeでの録音。ギタートリオ。 Live at Sometime Reg Schwager ...

Read More

Transcription データ

Martijn Van Iterson / She's...

ポイント 今回は「Martijn Van Iteson」のデビュー作からオリジナル曲「She's...」をお届け!全4コーラス131小節です。とっても歌っていて、スタンダードソングのような曲ですね!マタインの演奏も歌心とラインのバランスがとても良くて心地良いですね。このアルバムに収めてられている楽曲はどれもカッコいいです。 YouTube Whole Bunch Score + クリックで譜面をOpen PDF download PDF でのダウロードはMember限定です。 このコンテンツを閲覧するには ...

Read More

Transcription データ

追悼 Ed Bickert / Nica's Dream /Transcription

Ed Bickert その演奏が大好きで大好きで、今から17年前、20代の頃にカナダのトロントまで追いかけていったギタリストが2019年2月28日に逝去しました。Ed Bickertの演奏を最初に知ったのはPaul Desmondのアルバムだったと思います。良いソリストよりも、良い伴奏者になりたかった当時の私はEd Bickertのハーモニーの虜となり、演奏を追い続けました。1990年代でもCDはなかなか手に入らなくて都内の中古屋さんをとにかく探し回った記憶があります。Concordのレーベルに入っている ...

Read More

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.