他では手に入らない完全オリジナル教材を販売中!!Mistletoe Online Store

Intro作りのアイデア(I’ll Remember April)

Harmony

今回は、普段使用しているイントロで閃きがあったので、ヴァージョンアップさせました。

目次

音源


G KeyのIntro

いつも演奏しているイントロはこんなシンプルなもの。

ヴァージョン2

こんな感じになりました。


スコアと解説

それでは、譜面を確認していきましょう。まずは基本のイントロから。


ダイアグラム

GM7コードを下記のようなsus2コードで演奏をしています。最初はGのパワーコードを押さえて、人差し指を3弦へ移動させて演奏します。

スコアと解説#2

ポイント

1段目はAugment TriadのOpen Chordを使ってみました。Augment Chordはどの音もRootにすることが出来ますのでシェイプを覚えてしまえば簡単です。いかに使用していくかは考えていかなければなりません。

Augment Chord Diagram

ポイント

1段目のダークな雰囲気から、徐々に春を思い出すイメージで、2段目はGトーナリティーへ。add9コードを使うコードで透明感が出せます。そしてAm7へ。

「G Key」のIIm7であるAm7をIIIm7と捉えて、Fトーナリティーへ。

「G key」の時に同主調である「Gm Key」からの借用和音♭VII7(サブドミナントマイナー)を利用して、「オリジナルのG Key テーマ」へと連結します。ですので、最終コードはFM7ではいけません(F7はOKです)だからと言って、Fトライアドというのも面白味がないので、Fsus2コードで導入させることにしました。このように、今いるコードを次のキーの別機能コードと捉えて、転調をしていく技法は結構使用します。

 

最後に導入部と連結した音源を作ってみました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる