ビギナークラス 初級理論

ペンタトニック(Pentatonic)とブルーノート(Blue Note)

投稿日:



今回はペンタトニックについて、学んでいきましょう。

5つの音のグループ

5角形を「ペンタゴン」と言いますが、5音の音階を「ペンタトニック・スケール」と呼びます。1オクターブ12音の中から5音ですから、沢山の可能性がありますが、今回は一般的な「メジャーペンタトニック」と「マイナーペンタトニック」のご紹介です。

よ・な・抜き

ポイント

メジャースケール (ドレミファソラシド)7音から4番目の音「ファ」と7番目の音「シ」を省いた、「ドレミソラ」という5音のグループをメジャーペンタトニックと呼びます。「よな抜き」と覚えましょう。

クリックで拡大

じ・ろー抜き

ポイント

マイナースケール(ラシドレミファソラ)7音から2番目の音「シ」と6番目の音「ファ」を省いた、「ラドレミソ」という5音のグループをマイナーペンタトニックと呼びます。「ジロー抜き」と覚えましょう。


クリックで拡大

ドから始めた「Cマイナーペンタトニック」だとこうなります

クリックで拡大

メジャー = マイナー


キーの説明の時に「メジャー」と「マイナー」は1セットになっていることを学びました(平行調と呼ぶ)

今回のペンタトニックも同じ関係になっています。

ポイント

C Major key = A minor Key

C メジャーペンタトニック(ドレミソラ)= A マイナーペンタトニック(ラドレミソラ)

Blue Note / ブルーノート


カッコいいソロを弾く上では欠かすことの出来ない音!「それがブルーノート」。一般的に知られているのは「♭3rd」、「♭5th」、「♭7th」この3つを「ブルーノート」と呼びます。その音の由来や、使用方法はあとで理解を深めればOK。

ポイント

メジャーペンタトニックには「♭3rd」が合います。
マイナーペンタトニックには「♭5th」が合います。

Major pentatonic Scale + Blue Note

クリックで拡大

minor pentatonic Scale + Blue Note

クリックで拡大
The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

最新記事 by Mistletoe Music School (全て見る)

-ビギナークラス, 初級理論

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.