他では手に入らない完全オリジナル教材を販売中!!Mistletoe Online Store

ペンタトニック(Pentatonic)とブルーノート(Blue Note)



今回はペンタトニックについて、学んでいきましょう。

目次

5つの音のグループ

5角形を「ペンタゴン」と言いますが、5音の音階を「ペンタトニック・スケール」と呼びます。1オクターブ12音の中から5音ですから、沢山の可能性がありますが、今回は一般的な「メジャーペンタトニック」と「マイナーペンタトニック」のご紹介です。

よ・な・抜き

ポイント

メジャースケール (ドレミファソラシド)7音から4番目の音「ファ」と7番目の音「シ」を省いた、「ドレミソラ」という5音のグループをメジャーペンタトニックと呼びます。「よな抜き」と覚えましょう。

じ・ろー抜き

ポイント

マイナースケール(ラシドレミファソラ)7音から2番目の音「シ」と6番目の音「ファ」を省いた、「ラドレミソ」という5音のグループをマイナーペンタトニックと呼びます。「ジロー抜き」と覚えましょう。


ドから始めた「Cマイナーペンタトニック」だとこうなります

メジャー = マイナー


キーの説明の時に「メジャー」と「マイナー」は1セットになっていることを学びました(平行調と呼ぶ)

あわせて読みたい
Major Keyとminor Key 【指板上で把握】 「ドレミファソラシド」の「ラ」の音からスタートすると、音階は暗くなりminor keyとなりますが、「ドレミファソラ」6個数えるよりも、「ドシラ」と...

今回のペンタトニックも同じ関係になっています。

ポイント

C Major key = A minor Key

C メジャーペンタトニック(ドレミソラ)= A マイナーペンタトニック(ラドレミソラ)

Blue Note / ブルーノート


カッコいいソロを弾く上では欠かすことの出来ない音!「それがブルーノート」。一般的に知られているのは「♭3rd」、「♭5th」、「♭7th」この3つを「ブルーノート」と呼びます。その音の由来や、使用方法はあとで理解を深めればOK。

ポイント

メジャーペンタトニックには「♭3rd」が合います。
マイナーペンタトニックには「♭5th」が合います。

Major pentatonic Scale + Blue Note

minor pentatonic Scale + Blue Note

ジャズギター教室のペンタトニックレッスン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる