ビギナークラス

ビギナークラス 初級理論

Major Keyとminor Key

2018/7/4  

ポイント 前回の記事でメジャーキーの判別を行いました。そしてMajor Key と minor Keyは1セットになっていて、その関係を平行調と呼ぶことを学びました。今回はminor Keyを指板上で ...

アドリブ入門 ビギナークラス

アルペジオ実例<枯葉に挑戦>

2018/7/3  

枯葉の最初の8小節を利用してアルペジオを含むフレーズを演奏してみましょう。まずは枯葉のコード進行の確認です。最初の8小節は以下のようになっています。 ベースラインを弾きたい方はTABを弾いてみてくださ ...

アドリブ入門 ビギナークラス

アルペジオを使用したフレーズ練習

2018/7/2  

今回はアルペジオを使用したフレーズを練習してみましょう。 ポイント アルペジオも「フレーズとその応用」の項で説明したように、ジャズらしいリズムに乗って、音を足したり、減らしたり、また変化させたりして演 ...

アドリブ入門 ビギナークラス

4声のコードアルペジオ

2018/7/2  

トライアドの練習はコツコツやっていますか?今回は4声のコードトーンアルペジオです。 前の記事 練習のポイント コードアルペジオ 譜面は2オクターブありますが、初めは1オクターブずつでもOK! 運指ポジ ...

ジャズコード入門 ビギナークラス

コードワークの基礎作り

2018/6/30  

ベーシック・コードはスムーズに押さえられるようになりましたか? 前の記事 トライアド(三和音)の基礎練習 ポイント コードワークをスムーズに行えるように基礎練習としてトライアドコードの練習をしましょう ...

アドリブ入門 ビギナークラス

Triad(トライアド)の練習

2018/6/29  

今回はTriad 前回はチャーリーパーカーのアプローチについて学びましたが、今回はそんなアプローチをする際にターゲットとする音。Root+3rd+5thのTriad(トライアド)について指板上で把握し ...

アドリブ入門 ビギナークラス

チャーリーパーカーから学ぶアプローチノート

2018/6/26  

ポイント ジャズの即興演奏では、音を装飾するための「アプローチ・ノート」を沢山使用します。アプローチ・ノートは1音とは限りませんが、必ず半音でアプローチするラインが含まれ、アプローチするターゲットの音 ...

ビギナークラス 初級理論

調判定〜Keyを判別すること〜

2018/6/25  

今回は、調号からキー(Key)を判断する方法です。 ポイント 1つの調号に対してメジャーキーとマイナーキーが1つずつ存在します。 この関係を「平行調」と呼びます。 メジャーキーの6番目の音から演奏する ...

ビギナークラス 初級理論

調号の付加順序

2018/6/24  

調号とはどの音から音階を始めても「ドレミファソラシド」に聴こえるように「音を調整する記号」です。 例えば、下記は「ドレミファソラシド」です。 https://mistletoemusicschool. ...

ビギナークラス 初級理論

Chord Name(コードネーム)の仕組み

2018/6/23  

3音以上の高さの違う音が同時に鳴った時、それを和音(コード)と呼びます。その音の集合体には何の音が入っているかを表示する記号(コードネーム)がつけられます。コード表記は大きく分けると次のように「記入す ...

ビギナークラス 譜面とリズム

4分音符のリズム言葉

2018/6/22  

ポイント ジャズで一番大切な事は?と聞かれたら間違いなく「リズム」と答えます。勿論、これはジャズに限ったことではないのかも知れません。どんなにカッコいいフレーズも、魅力的な歌もリズムが悪ければ台無しで ...

ビギナークラス 譜面とリズム

小節と拍子について覚えましょう

2018/6/21  

今回は小節と拍子について学んでいきましょう。 小節 ある特定のジャンルを除き、楽譜には必ず小節があります。 注意ポイント しかし、この段階では、この1つの小節に何拍音を入れるのかは分かりません。 そこ ...

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.