アドリブ入門 ビギナークラス

Jazz Blues

投稿日:

今回はブルースについて学んでいきましょう。

3 Chord Blues

まずはスリーコードのブルース進行から。ロック・ブルース系の方にはお馴染みのAブルース進行ですね。

クリックで拡大

ディグリー化


他のキーに応用出来るように度数化してみましょう。

クリックで拡大

Cadence(ケーデンス)/ 終止


ポイント

ここからジャズらしくコードを変換していきます. まずは9、10小節目をジャズっぽくしてみましょう。(この部分をケーデンスといいます。コード進行の終止形のことです)このV7-IV7-I7というのはブルース特有のケーデンスです。ジャズでは、そう!ツーファイブワンを使用します。ジャズブルースはFやB♭キーが一般的なので、今回は「key=F」で記述します。

スリーコードのケーデンス

クリックで拡大

ジャズ・ブルースのケーデンス

クリックで拡大

循環進行の導入


ポイント

次は7、8小節目と11、12小節に循環進行(I-VI-II-V)を導入してみましょう。

3 chord Blues

クリックで拡大

Jazz Blues

クリックで拡大

ジャズブルースの基本進行


ポイント

1)IV7からは、#IVdimへ進行する。
2)進行がスムーズになるようツーファイブを設けるようにすると、下記のような進行になります。

ベイシー進行とも呼ばれます。(カウント・ベイシー楽団を聴いてみましょう)これ以外にも代理コードなどを使用して沢山の進行が想定可能ですが、ここでは基本的なジャズブルースの説明までにします。

クリックで拡大
The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-アドリブ入門, ビギナークラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.