ダイアトニックスケール(Diatonic Scale)


今回はダイアトニックスケール(Diatonic Scale)について学んでいきましょう。ダイアトニック・コードに関しては前の記事を確認しておきましょう。

あわせて読みたい
ダイアトニックコード(Diatonic Chord) 今回は「ダイアトニック・コード(Diatonic chord)について学びましょう。 重ねていく音は必ずメジャースケール内の音を使用します。キーが「F」になれば全てのB音に♭...

目次

ダイアトニック・スケール


ポイント

ダイアトニックスケールは、簡単に言えばドレミファソラシドのそれぞれの音から音階をスタートしたものです。

あわせて読みたい
Scale(音階)について 今回は音階について学んでみましょう。 こちらはファ「F」の音から全音、全音、半音、全音、全音、全音、半音と並べています。 D♭からスタートすると? + クリックする...

上記のスケールの項でも説明していますが、1オクターブ内の全音と半音の配列順序により、音階の名前が決まっています。レから始まれば当然、全音と半音の順序がズレるために、名前が変わります。それぞれの名前を確認しましょう。

C Keyのダイアトニック・スケール

A♭ Keyのダイアトニック・スケール

もちろん、他のキーに変わっても、スケールの名称の順番は同じです。

ダイアトニック・スケール(Diatonic Scale)

  • 第1音目からスタート・・・Ionian(イオニアン)・・・全全半 全全全半
  • 第2音目からスタート・・・Dorian(ドリアン)・・・全半全 全全半全
  • 第3音目からスタート・・・Phrygian(フリジアン)・・・半全全 全半全全
  • 第4音目からスタート・・・Lydian(リディアン)・・・全全全 半全全半
  • 第5音目からスタート・・・Mixo-lydian(ミクソリディアン)・・全全半 全全半全
  • 第6音目からスタート・・・Aeorian(エオリアン)・・・全半全 全半全全
  • 第7音目からスタート・・・Locrian(ロクリアン)・・・半全 全半全全全
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる