column

column ミニレッスン

Autumn Leaves Intro(上級編)

2018/6/9  

Today's mini Lesson 今日は私の枯葉のイントロをご紹介します。ちょっと難しいヴォシングを使用しています。7thコードのadd 11thのコードは最近ハマっているコードです。冒頭のCm ...

column ミニレッスン

Ed Bickertのコードワーク!オルゴールサウンド!

2018/6/6  

エド・ビッカート Today's mini Lesson 私はエド・ビッカートのサウンドに憧れカナダまで逢いに行きました。今日は大好きなエド・ビッカートのコードワークを少しご紹介します。 エド・ビッカ ...

column ミニレッスン

スランプに陥った時はこう考える

2018/6/4  

自分の演奏が気に入らない 今日の生徒さん・・・演奏後とても凹んでいました。演奏した感じは、今までの演奏と大きく違うわけではありません。そしたら、生徒さんは「今は凄く自分に納得いかない時期なんです」って ...

column ミニレッスン

マイク・モレノ(Mike Moreno)の Voicing

2018/6/1  

やまだ今回は私の大好きなギタリストMike morenoのヴォイシングをご紹介 開放弦を取り入れたヴォイシング マイク・モレノのソロギターパフォーマンスでは効果的に開放弦のサウンドを使用しています。 ...

column ミニレッスン

曲作りをしよう!

2018/6/1  

現時点での最高峰 レッスンでは、あるレベルまで成長した生徒達によく「曲作りをしよう!」と言います。曲じゃなくてもエチュード的なものでも、イントロやエンディングの小ネタでも構いません。メロディとコード、 ...

column ミニレッスン

「My Ideal」の冒頭部分のギターハーモナイズ

2018/5/30  

今回は私の大好きな曲の1つ「My Ideal」の冒頭のハーモナイズをしてみます。チェット・ベイカーのテイクが有名ですね。心の中の理想の彼女に出会えるかどうか・・・そんな想いを綴った歌だったとは・・・。 ...

column Pick Up!!

理解力を高めるためにスタンダード集を活用しよう

2018/5/30  

音の理解力 ジャズを習得する上で欠かせない勉強の1つに「音楽の構成要素の把握」があります。このように書くと、とても難しいことのように思いますが、簡単に言えば、「コードトーンや度数がすぐに答えられるかど ...

column Pick Up!!

上達への最短距離

2018/5/28  

今日は生徒さんとレッスンの進度や音楽のセンス等、色々なお話になりました。普段、レッスン内容が多く時間もかかりますので、生徒さんがどう感じているかを知る事がなかなか出来ません。ですから、ご意見を頂くのは ...

column Pick Up!!

本番と練習

2018/5/26  

本番と練習は意識が全く違います。「自分の為に演奏する」のか、それとも「聴いてくれる人の為に演奏する」のか。どの視点から考えるか?によって答えは様々でしょう。ですが、緊張しまくる人や、お勉強ばかりの方に ...

column Pick Up!!

音楽力

2018/5/26  

「音楽力」・・・・私はたまに使いますが、難しい言葉です。 ジャズを学習する人達は、音を採譜し、音列の意味を考え、それぞれが時代により、特徴的な文法があることを理解します。またそれらが、人から人へと受け ...

column Pick Up!!

プロになりたい!

2018/5/25  

「プロ志望」の子の体験レッスンでした。 プロって? どこまでがアマチュアで、どこからプロか?は分かりませんし、音楽を全然知らない人からしたら、大御所でさえ「プロの方ですか?」って聞かれている位です。私 ...

column Pick Up!!

ウィントン・マルサリスの練習12箇条

2018/5/24  

練習12箇条 つい先日、ウィントン・マルサリスの練習12箇条を生徒さんにご紹介しました。もう随分前に知ったので、私自身忘れていて説明をしていなかったのですが、良い機会だと思い、思い出したついでに他の生 ...

column Pick Up!!

心の風景

2018/5/22  

棚の整理をしながら昔の自分の音源を聴き、とっても大切なことを忘れていることに気付きました。 ソロを取っているとき、最近は面白い音ばかりに行こうとして、結局散漫になってしまうことが多いのですが、以前は心 ...

column Pick Up!!

似ているのは当たり前

2018/5/21  

当サイトでは、採譜したものを少しずつ提供しているのですが、分析していると日本人と全く同じような指導方法をしているのではないか?と思うことがあります。 特に思うのはオランダのギタリストお2人。Jesse ...

© 2020 Mistletoe Jazz Class