column ミニレッスン

マイク・モレノ(Mike Moreno)の Voicing

投稿日:2018年6月1日 更新日:

やまだ
今回は私の大好きなギタリストMike morenoのヴォイシングをご紹介

開放弦を取り入れたヴォイシング

マイク・モレノのソロギターパフォーマンスでは効果的に開放弦のサウンドを使用しています。

EM7onG#

5弦7フレット、4弦6フレット、3弦3フレットの指は押弦したままの状態で2弦の開放弦を出しましょう。カッコいい!!

C#m7

やまだ
そう積むかー!と思ったVoicing。とても素敵なサウンドです!

Marchione guitar

マルキオーネのギターは開放弦と押弦した音がとても自然にブレンドしますね。
やまだ

Phrase分析

やまだ
Mike Morenoのサウンドに興味をお持ちの方はこちらもどうぞ!

Jazz Phrasing Analysis#17 〜Mike Moreno〜

Phrase Analysis Cm7上でEbM7(bIIIM7)を演奏しています。このR-3-7-6-という動きがモレノらしいですね。F7上ではBbM7のアルペジオを先取りしています。2度、3度イン ...


Jazz Phrasing Analysis#18 〜Mike Moreno〜

Phrase Analysis ナチュラルテンションを使用する7thコードでbVIIM7のアルペジオを連結しています。こちらも#17同様、広いレンジ行き来しています。マイクの効率の良いピッキングとフィ ...

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-column, ミニレッスン

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.