Jazz Standards データ

On Green Dolphin Street


On Green Dolphin Street

今回のスタンダード紹介は「On Green Dolphin Street」!この曲もセッションで演奏することが多いですね!私はジャズギターを始めたばかりの頃に聴いた「ポールウィナーズ」でのバーニー・ケッセルが印象に残っています。Keyが「Db」だったような記憶があります。

On Green Dolphin Street

Barney Kessel/バーニーケッセル

昔、好きだったNo.1作品。

Herb Ellis/ハーブ・エリス

Grant Green /グラント・グリーン

らしさ全開!

Lagrege & Luc/ ラグレーン&リュック

ビレリ・ラグレーンとシルヴァン・リュックのギターDUO!

Lenny Breau / レニー・ブロウ

ギター&ベースDUOですが、ブロウのサウンドはギターに聴こえません。

Joe Pass/ジョー・パス(solo guitar)

Joe Pass/ジョー・パス(With Ella)

エラ・フィッツジェラルド(Vo)とのDUO

Jimmy Raney/ジミー・レイニー

ライブ盤。演奏は良いけど、音はかなり酷い。音資料的には価値あります。

Doug Raney/ダグ・レイニー

デビュー作!Jimmy Raneyより少しサウンドがダークですね!

鈴木ぽんちゃん康允

私の師匠です。

YouTube

Lage Lund / ラゲ・ルンド

Youtubeですが、Lage LundのGreen Dolphinはカッコいいですね!

Romain Pilon / ロメイン・ピロン

Mike Moreno / マイク・モレノ

私はMike morenoのソロも好きです。

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-Jazz Standards, データ

© 2020 Mistletoe Jazz Class