アドリブステップアップ ステップアップ クラス

Thinking Fast!!

投稿日:

常に先を読むこと!


ポイント

Beginner Class>基礎知識>「ジャズ演奏では常に1歩先を読むこと!」の項でも説明しましたが、ジャズでは常に次のコードの事を考えます。時にはもっと先のコードの事を考えながら演奏することもあります。ここでは前の記事「コードトーンからコードトーン」への練習を実際のコード進行(枯葉の冒頭8小節)に合わせて練習してみましょう。


実践


下記、枯葉の最初の8小節です。各コードのルート音へコードトーンから連結させています。今、演奏をしているコードを考えていたらアウトです。後手後手の演奏になるぐらいなら、思い切って何も演奏せず、常に次のコードの事を考えていきましょう。

Ex.1 各コードのRootへアプローチしています

クリックで拡大

Ex.2 次はEx.1とは別の度数へアプローチしています

別の度数へアプローチしたとしても必ずコードトーンです!

クリックで拡大

Ex.3 アプローチのスタート音を変化

通常はスケール内の音からアプローチをスタートすると自然な形になりますが、時には今いるコードを全く無視してアプローチを行うことが斬新に面白く響くかも知れません。

クリックで拡大

別の楽曲でトライ!


ポイント

それではThere Will Never Be Another Youのコード進行で実践してみましょう。毎小節アプローチしていますので、少しやり過ぎな感はありますが、今回は練習ですからね。下記のソロを弾くことを目的にせず、常に次のコードを考えることを忘れないようにしましょう。

クリックで拡大

PDF file ダウンロード

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

最新記事 by Mistletoe Music School (全て見る)

-アドリブステップアップ, ステップアップ クラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.