アドリブマスタークラス マスタークラス

コルトレーン・チェンジ #3

投稿日:


ポイント

コルトレーン・チェンジ完結編です。#1、#2をご覧になっていない方は下記にリンクを貼っておきますので読んでみて下さい。ここまでのコルトレーン・チェンジはメジャーコードから始まっていましたが、コルトレーンはマイナーコードから始まるチェンジを模索し始めました。IIm7からサイクルをスタートすることにより、「ツーファイブワン進行」へサイクルを導入することが可能になりました。

IM7をIm7へ変換


ポイント

こちらはマイナー1発での演奏。そのまま、IM7をIm7として演奏することも出来ます。到着地点であるIM7もIm7化させています。

クリックで拡大

Im7ではなくIIm7からスタート


ポイント

出だしのコードのみ、keyのIIm7からスタートさせます。これによりTwo-Five-one進行への導入がスムーズになりました。「Tune Up」のコード進行をコルトレーン・チェンジ化させた「Countdown」を聴いてみましょう。凄い演奏ですね!

クリックで拡大

YouTube

7th一発でもIIm7からのサイクル


ポイント

こちらはチキンのような7thコードが長く続く中での演奏。その7thコードが含まれるkeyのサイクルを利用しています。

クリックで拡大

minor key のコルトレーンチェンジ


ポイント

こちらはJonathan Kreisbergの演奏を採譜していて発見したサイクル。長3度下降のサイクルには変わりはありませんが、全てをマイナーkeyのドミナントモーションとして捉えています。

クリックで拡大

まとめ


注意ポイント

コルトレーン・チェンジの説明は以上です。サイクルをしっかり頭に叩き込んだら、あとは練習あるのみです。大きく、メジャーキー3つで・・・・と捉えることも出来ます。ゆっくりプレイすれば、かなり楽に演奏も出来ます。しかし、私自身はせっかく挑戦するなら、それなりの速度で全部しっかり追えるようにしたいなと思いますし、コード感を表現するビバップというジャズの中で、「最高に難しいコード・プログレッションを追いかける美学」・・・があってもいいのでは?と思っています。

こちらのジェイミー教材はカラオケ付きで徹底的にコルトレーン・チェンジが学べますよ。


コルトレーンチェンジ関連のご紹介

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

最新記事 by Mistletoe Music School (全て見る)

-アドリブマスタークラス, マスタークラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2018 All Rights Reserved.