アドリブ入門 ビギナークラス

アルペジオ実例<枯葉に挑戦>

投稿日:


枯葉の最初の8小節を利用してアルペジオを含むフレーズを演奏してみましょう。まずは枯葉のコード進行の確認です。最初の8小節は以下のようになっています。

ベースラインを弾きたい方はTABを弾いてみてください。

音源の伴奏は下記の記事通りです。


4声コード実例・枯葉を弾いてみよう!

今回は4声のコードを使用して枯葉のコード進行を弾いてみましょう。 4声のコードを把握していない方はこちらも読んでおいてくださいね。 目次チャールストン・ビートリズム譜TABギター・ダイアグラム1・3拍 ...

アルペジオを使用した枯葉

Ex.1

Cm7とB♭M7とAm7♭5にアルペジオ・フレーズを導入

クリックで拡大

Ex.2

Cm7とE♭M7とD7にアルペジオ・フレーズを導入

クリックで拡大

Ex.3

E♭M7とG7にアルペジオ・フレーズを導入

クリックで拡大

ひとこと

ポイント

今回もニュアンス記号(ハンマリング・プリング・スライド・グリッサンド)は記載していません。音源を聴いて真似をしてください。耳が養われます。

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-アドリブ入門, ビギナークラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.