ジャズコード入門 ビギナークラス

4声コード実例・枯葉を弾いてみよう!

2018年6月11日


今回は4声のコードを使用して枯葉のコード進行を弾いてみましょう。

4声のコードを把握していない方はこちらも読んでおいてくださいね。

4声のコードを弾いてみよう!

ベーシックコードに2弦の音を加えて4声のコードを作ってみましょう。 ベーシックコードが分からない方はこちら 目次2弦の度数を覚えよう!5弦ルートのコードメジャー7thコード7thコードマイナー7thコ ...

チャールストン・ビート

今回はコードとリズムは指定します。この通りに弾けるように練習してみましょう。まずはチャールストン・ビートと呼ばれる1920年代のダンス・リズムです。少しこちらの動画を見てみましょう。「パッツパァー・パッツパァー」と軽快なラッパの音が気持ち良いですね!

リズム譜

TAB

クリックで拡大

ギター・ダイアグラム

クリックで拡大

PDF fileダウンロード

1・3拍の裏

拍の裏ばかりを弾き続けるのは大変ですが、4ビートの演奏では大切なリズムです。

クリックで拡大

先取り

拍を先取りする事をアンティシペーションと呼びます。こんなリズムでもやってみましょう。

まとめ


ポイント

4ビート・ジャズでは伴奏もかなり自由度がありますので、実際には同じパターンで弾き続けることはあまりありません。今回はあくまで練習として、同じパターンで練習をしてみましょう。

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-ジャズコード入門, ビギナークラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.