アドリブ入門 ビギナークラス

アルペジオを使用したフレーズ練習

投稿日:


今回はアルペジオを使用したフレーズを練習してみましょう。

ポイント

アルペジオも「フレーズとその応用」の項で説明したように、ジャズらしいリズムに乗って、音を足したり、減らしたり、また変化させたりして演奏されます。※変化させ過ぎるとアルペジオではなくなってしまうので注意しましょう。

練習のポイント


ポイント

今回はあえてニュアンス記号(スライド、グリッサンド、ハンマリング・オン、プリング・オフ)を記載していません。音源を聴きながら、真似をしてみましょう。実際にコピーする時も「ニュアンスまで真似る」ことを意識してください。ジャズらしい発音を体得してジャズネイティブを目指しましょう!語学のようで語学ではないので、幼い頃から学ばなくても習得出来ます!

フレーズ練習

Ex.1 CM7フレーズ

クリックで拡大

Ex.2 CM7フレーズ

クリックで拡大

Ex.3 CM7フレーズ

クリックで拡大

Ex.4 CM7フレーズ

クリックで拡大

Ex.5 Cm7フレーズ

クリックで拡大

Ex.6 Cm7フレーズ

クリックで拡大

Ex.7 Cm7フレーズ

クリックで拡大

Ex.8 Cm7♭5フレーズ

クリックで拡大

Ex.9 Cm7♭5フレーズ

クリックで拡大

Ex.10 Cm7♭5フレーズ

クリックで拡大

Ex.11 C7フレーズ

クリックで拡大

Ex.12 C7フレーズ

クリックで拡大

最後に


ポイント

フレーズ練習は1日50回が目安です!弾けるようになる人達はそれぐらい同じフレーズを何度も何度も練習しています。そんなフレーズを最低でも10個はストックして弾けるようにしましょう。

「え?それでは即興(アドリブ)ではないですよね?」
student


ポイント

そうですよ!そんなものです。ジャズの即興演奏をやりたいのであれば、ジャズのフレージングの練習を沢山して、自由になれるまで弾きこみましょう!アルファベットだけをどれだけ練習しても、英語は喋れるようにはならないのと一緒で、音階だけ弾いていても、コードトーンだけ弾いていてもジャズのアドリブにはなりません。

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-アドリブ入門, ビギナークラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.