アドリブ入門 ビギナークラス

Cメジャーフレーズとその応用

投稿日:

自由に弾くために!


ポイント

ドレミファソラシド(C メジャースケール )だけで自由に、且つカッコ良く弾いてみたいですよね。ロックやポップスでもコピーを最初にやっていきますが、ジャズも例外なく、コピーから入ることをオススメします。

Cメジャースケール の練習方法

  • 1)TAB譜を見ても構いません。まずはスムーズに弾けるようにしましょう。
    スムーズに弾けなければ、テンポに乗って弾くことが出来ません。
  • Cメジャーの中に入れてみましょう。
    アドリブの中で、使用することが出来て初めて効果があります。
  • 分析して応用します。リズムを変えたり、音を少し変化させたりします。
    何が重要なのか?を考えて、他のコード上でも演奏してみましょう。

Cメジャーフレーズ実例


まずはメジャーコード上で、よく演奏されるジャズのフレージングです。

Ex.1

クリックで拡大

連結


スムーズに演奏出来るようになったら、スケールで連結してみましょう。

クリックで拡大

Ex.2


別のフレーズでやってみましょう。

クリックで拡大

連結


こちらもスケールで繋いでみましょう。

クリックで拡大

Ex.3


このフレーズもやってみましょう。

クリックで拡大


ポイント

フレーズを入れた場所はジャズっぽいけれど、取って付けた感じがする時もあります。でも、仕方がありません。ジャズの語法を学ぶことは、1つの言語を学ぶようなものです。今はまだ、1つのフレーズしか知らないのですからね。バブバブ言っている赤ちゃんが初めて「ママ」と言えたような状況です。焦らない、焦らない。

ポジション変更・音域変更


同じフレーズもポジションを変えたり、オクターブを変えたりするだけで違ったニュアンスとなります。

クリックで拡大

リズムの変更

フレーズのリズムを変えてみましょう。

クリックで拡大

音の変化・増減

ポイント

音を増やしたり、少し変えてみましょう。
音を変えすぎると元の音階に戻ってしまったり、カッコ悪くなってしまうので注意が必要です。

クリックで拡大

最後に

ポイント

覚えたフレーズを違和感なく自然に入れられるようになるには、数ヶ月単位の時間がかかります。演奏しなければフレーズは忘れてしまいますが、毎日演奏していれば、いずれスムーズに繋がっていきます。1回弾いただけで終わりにせず、何度も何度も反復練習して1つずつ入れられるようにしていきましょう。



The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-アドリブ入門, ビギナークラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2018 All Rights Reserved.