アドリブ入門 ビギナークラス

Triad(トライアド)の練習

投稿日:


今回はTriad

前回はチャーリーパーカーのアプローチについて学びましたが、今回はそんなアプローチをする際にターゲットとする音。Root+3rd+5thのTriad(トライアド)について指板上で把握していきましょう。


練習のコツ

ポイント

最初に説明しておきたいのは、このトレーニングには終わりがないということです。また、練習過程で、こう行った基礎力が足りない為に大きな壁にぶつかり、悩むことが多々あります。毎日の日課として、また出来ても出来なくても練習時間を決めて、1日少しずつコツコツと行うことが大切です。因みに私はジャズを始めて23年になりますが、毎朝5分ぐらいやります。

運指

以前の記事に書いたように、運指がスタイルを形成するのに大きく影響を及ぼします。例えばLage Lundは教則ビデオの中で、こういったアルペジオをセーハを使わずに演奏していました。George BensonやPeter Bernsteinだったら小指は使わないかも知れませんね。練習しながら、自分が一番しっくりくるやり方を探しましょう!

ジャズでのTAB譜と運指について考える

目次ジャズらしくならないのは運指が関係している運指がスタイルを作る憧れと自分を区別するJimmy RaneyPeter BernsteinGilad Hekselman五線譜が読めるようになってきたら ...

Major Triad

TAB

クリックで拡大

PDF file ダウンロード

ダイアグラム

クリックで拡大

PDF file ダウンロード

minor Triad

TAB

クリックで拡大

PDF file ダウンロード

ダイアグラム

クリックで拡大

PDF file ダウンロード

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-アドリブ入門, ビギナークラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.