Jazz Standars データ

There Is No Greater Love

投稿日:

There is no greater love

Isham JonesによるAABA形式32小節のスタンダードです。私の昔の師匠が「この曲はあまり好きじゃないんだけど・・・」なんて言いながら教えてくれたので、私の中では「あまり好みではないスタンダードの1つ」となってしまいました。YouTubeもない、教本も少ない当時では、師匠の言葉は絶対でしたし、それが普及しているイメージだと勝手に思い込んでいました。マイルスのゆったりしたテイクも好きでしたが、ギタリストでは、Joe Passのロングソロをよく聴いた記憶があります。でも、実は一番好きなのは、Stan Getz最後の録音。Kenny Barronとの2枚組のDUO盤です。凄く心に響く盤です。GetzもBarronも特に好きなアーティストで私はかなり影響を受けています。

There Is No Greater Love

Jimmy Bruno / ジミー・ブルーノ

with organ

Lenny Breau / レニー・ブロウ

エレピのようなサウンド

Tal Farlow / タル・ファーロウ

名盤です

Tal Farlow / タル・ファーロウ

ドラムレス

Joe Pass / ジョーパス

よく聴いた盤、ロングソロが聴けます。

Bill Frisell / ビル・フリーゼル

ピアノとのDUO

Mark Whitfield / マーク・ホイットフィールド

Mike Stern / マイク・スターン

スタンダード集

Ulf Wakenius / ウルフ・ワケニウス

レイブラウン(ba)のリーダー作

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-Jazz Standars, データ

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2018 All Rights Reserved.