Jazz Standards データ

Someday My Prince Will Come

投稿日:

Someday My Prince Will Come

Frank Churchill作曲のABAC形式32小節のスタンダード。Disneyの「白雪姫」のテーマソングですね。セッションでワルツと言えば、この曲が一番コールされるような気がします。個人的にもコード進行が好きで、学習初期に覚えた曲です。Toots Thielemans(Gr & Harm)のアルバムで弾いているJoe Passのソロがとても好きでした。Jim Hallは同じコード進行でWaltz Newという素敵な曲をよく演奏していました。が、これはなんと言ってもMiles Davisです。音の選び方が素晴らし過ぎます。下記の記事は有料会員さん限定ですが、Milesから私が学んだポイントを説明しています。

Miles Davisの奇想天外な音使いを分析!

Miles Davisの凄い所は沢山ありますが、今回は「Someday My Prince Will come」から私が学んだことをご紹介します。こんな風に聴いて、こんな風に分析をしているということが ...

Someday My Prince Will Come

Ed Bickert / エド・ビッカート

Paul Desmond(as)の盤

Joe Pass / ジョー・パス

Toots Thielemansの盤

Joe Pass / ジョー・パス

solo guitar

Bill Frisell / ビル・フリゼール

フレッド・ハーシュ(pf)とのDUO

Lagrane & Luc ビレリ・ラグレーン&シルヴァン・リュック

Rudy Linka / ルディ・リンカ

Martin Taylor / マーティン・テイラー

Leonardo Amuedo / レオナルド・アムエド

ドラムとDUO

Lorne Lofsky / ローン・ロフスキー

Tony Petrucciani / トニー・ペトルチアーニ

Michel Petruccianiのお父さん。

山口武

Ron Carter(Ba)とDUO。

渡辺香津美

井上智

美しい!!

山弦

ジャズではありませんが・・・・

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-Jazz Standards, データ

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.