アドリブ関連教則 オススメ

シングルラインの演奏を極める ジャズギター ライン&フレーズ

2018年5月16日

掲載するラインのセンスがいい!

スケールの練習方法から発展。考え方、リックのセンス、コンテンポラリーへ流れるまでの道筋。どれもが非常にジャズらしく、良いセンスのラインが紹介されており、特にお勧め出来る教材です。

商品説明
●著者について
●序文
●イントロダクション
●インプロヴィゼイションの技術
●さまざまなダイアトニック・シークエンス
●Smokin’ A Half Note
Smokin’ A Half Note(Wes Montgomery 風ブルース)
●ジャズ・イディオム
●イディオム的なiiまたはii-Vシェイプ
●iiまたはii-Vシェイプの組み合わせ
●イディオム的なV-I解決のシェイプ
●イディオム的なIメジャーシェイプ
●メジャー・ラインの組み合わせ
●ii-V-I上のラインの組み合わせ
●ジャズ・イディオムに関する補足説明
●さまざまなビバップ・スタイル・フレーズ
●メジャー7thのライン
●一般的なプログレッション上で使われるさまざまなフレーズ
●Another Blues In F
Another Blues In F
●4thの使用
●4thトライアド
●ペンタトニック・スケールと4th
●いくつかのペンタトニック4thシェイプ
●4th
●ペンタトニック・スケール
●ペンタトニック-インサイドとアウトサイド
●アウトサイド・プレイングのメソッド
●ペンタトニック・サウンドを組み合わせたアイディアと使用例
●ダイアトニック4thと5th
●4度とインターヴァリック・シークエンス
●Piccardy Fourths
Piccardy Fourths
●クォータル・ハーモニー-シンメトリー
●シンメトリカル・スケール
●魔法のオーグメント・スケール
●オーグメント・スケール内のメジャー・トライアド
●(魔法の)オーグメント・スケール内のマイナー・トライアド
●オーグメント・スケール・ハーモニー
●ディミニッシュ・スケール
●ディミニッシュ・スケールのメロディック・パターン
●ディミニッシュ・スケール・ハーモニー
●ホールトーン
●ホールトーン・スケールのフィンガリング
●ホールトーン・ライン
●クロマティック・スケール
●オクターヴの置き換え
●ポリコードとスラッシュ・コード
●Blues 4 Poly
Blues 4 Poly
●Kernels of Tomorrow
Kernels of Tomorrow
●あとがき/感謝のことば
The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-アドリブ関連教則, オススメ

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.