Jazz Standars データ

Relaxing At Camarillo

投稿日:

Relaxing At Camarillo

チャーリー・パーカーのブルースです。一般的な12小節です。Jonahtan Kreisbergを初めて聴いた時、パーカーの音源や、トミー・フラナガン(pf)のテイク同様のイントロを弾いていたのにビックリしました。ギタリストテイクは少なめです。

Relaxing At Camarillo

Barney Kessel / バーニー・ケッセル

パーカーと。

Joe Pass / ジョー・パス

ロングソロが聴けます。

Howard Roberts / ハワード・ロバーツ

Jonathan Kreisberg / ジョナサン・クライスバーグ

Stechelo Rosenberg / ストーケロ・ローゼンバーグ

ジプシー!

Antonio Ferlito&Luca Boscagin

ギターDUO

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-Jazz Standars, データ

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2018 All Rights Reserved.