他では手に入らない完全オリジナル教材を販売中!!Mistletoe Online Store

Prelude To A Kiss

Prelude To A Kiss

エリントンの名曲ですね!難しい楽曲ですが、Jim Hallの盤で一気に好きになり、学習初期の頃に曲を覚えて、よく演奏していました(よくチャンレンジしたなぁ)サビのメロディがなんともグッとくるんです。この記事の最下段のYouTubeで紹介しているGilad Hekselmanの演奏(彼の演奏を初めて知った演奏です)最高ですよね!Giladの表現力は素晴らしい!タッチ、リズムをよく聴いてみてくださいね!

目次

Prelude To A Kiss

Barney Kessel / バーニー・ケッセル

Jim Hall / ジム・ホール with Ron Carter

名盤!

Jim Hall / ジム・ホール with Gerry Mulligan

ジムホールを慕うミュージシャンが集まってジムと共演している盤。元は2枚あったのが1枚になりました。

Jim Hall / ジム・ホール Quartet

この盤で、この曲を好きになりました!

Herb Ellis & Joe Pass / ハーブ・エリス&ジョーパス

ギターバトルが楽しめる盤

Ed Bickert / エド・ビッカート

TsのJamie Mitgesのテイク。スタンダードが多いので伴奏の参考になります。

Bruce Forman / ブルースフォアマン

Doug Raney / ダグ・レイニー

オルガントリオ!

Jonathan Kreisberg / ジョナサン・クライスバーグ

静かで、美しい!好きな盤です。

Anthony Wilson / アンソニー・ウィルソン

ダイアナ・クラール(pf)のバックでも心地良いサウンドを聴かせてくれるギタリスト!

Jesse Van Ruller / ジェシ・ヴァン・ルーラー

色っぽいサウンドですね。

鈴木康允

私の師匠もこの曲大好きでした。

YouTube

Gilad Hekselman

最初に彼を知ったのはこの動画でした!驚きの表現力!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる