アドリブステップアップ ステップアップ クラス

ミュージシャンの装飾に着目する

投稿日:

ミュージシャンの装飾に着目する


CM7のコードが鳴っている時に、ドレミファソラシドだけで演奏することも可能ですが、多くのミュージシャンは色々な形で装飾を取り入れています。装飾は「アプローチノート」がより拡大されたものになりますので、「何の音をどのように装飾しているか?」を、しっかりと把握することが大切です。ここではミュージシャンの装飾の例を全てAm7でご紹介しますが、決して物真似だけで満足せず、自分らしい音遣いを目指してください。

Joe Pass

クリックで拡大

Pat Metheny

クリックで拡大

John Abercrombie

クリックで拡大

John Scofield

クリックで拡大

Mike Stern

クリックで拡大

類似記事


3度音へのアプローチ

Today's mini Lesson 今回は「3度音へのアプローチ」を少しご紹介します。レッスンでも「アプローチ」はかなり初期に行います。ジャズらしい動きをするには不可欠ですし、バリエーションも多く ...

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

最新記事 by Mistletoe Music School (全て見る)

-アドリブステップアップ, ステップアップ クラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.