アドリブステップアップ ステップアップ クラス

【minor Key】ツーファイブ・フレーズ #2

投稿日:

ポイント

アドリブステップアップでは、ツーファイブワン・フレーズの練習と、 ラインの分析をして、応用をさせていきましょう。

minor II-V-I Lick #2

クリックで拡大

Analysis Point.1

ポイント

Dm7♭5アルペジオから、次の小節G7のコードトーン(Root)へのアプローチです。アプローチはどの音へも行けるように練習してみましょう。下記、G7の各コードトーン(Root、3rd、5th、♭7th)へのアプローチフレーズを作ってみました。

Rootへのアプローチ(別バージョン)

クリックで拡大

3rdへのアプローチ

クリックで拡大

5thへのアプローチ

クリックで拡大

♭7thへのアプローチ

クリックで拡大

Analysis Point.2

ポイント

1拍目裏 C#音はD音(5th)へのアプローチ、その後はCmへ向かう解決ラインです。同様のアプローチはMajor Keyのツーファイブフレーズ#5でも説明していますので、弾いてみてくださいね。

Analysis Point.3

ポイント

Cm上で、Cのメロディックマイナー・スケールを演奏しています。ナチュラル6th(A音)がとってもカッコいいですよね!この音は外れそうで外れない、緊張感がある良い音です。私は昔、Jim Hall の名盤、アランフェス協奏曲に入っている1曲目、「You'd be so nice to come home to」のテーマ直後にこの音から入ってきて、とっても感動しました!

Jim Hall / You'd be so nice to come home to

クリックで拡大

You Tube


テーマが終わった直後0:35〜あたりからですね!

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

最新記事 by Mistletoe Music School (全て見る)

-アドリブステップアップ, ステップアップ クラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2018 All Rights Reserved.