ステップアップ ソロギター入門

メロディとベース

投稿日:2018年7月25日 更新日:


さて、このようなメロディがあったとします。著作権の切れたジャズスタンダードのテーマの一部を簡単にしています。

クリックで拡大

メロディ+ベース


ポイント

まずはサウンドの骨格を知るためにベース音とメロディだけを演奏しましょう。ベース音に対するメロディのカラーを知るとともに、どの音域で演奏したら気持ちが良いかを判断しましょう。楽曲のメロディの高さや移動幅によって、ギターで演奏し辛いキーもあります。ソロギターでは他のメンバーが居ない分、移調されることも少なくありません。今回は、メロディをオクターブ上げて演奏しています。

クリックで拡大

アイデアが大切

メロディーとベースだけは簡単??そうかも知れません。でも、これがソロギター演奏の基礎となっていきます。色々な楽曲でメロディだけじゃなく、ベースと一緒に演奏できるように練習してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

最新記事 by Mistletoe Music School (全て見る)

-ステップアップ, ソロギター入門

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2018 All Rights Reserved.