Transcription データ

Joe Pass / Softly, As In A Morning Sunrise


今回はJoe Passです。私が学生の頃は「教科書的」と言われていました。とにかく一杯耳コピしました。その中でもこのレッド・ミッチェルとのDUO盤は大好きなCDの1つでした。いつも弾きまくってしまうJoe Passがこの盤ではかなり歌い上げています。レッド・ミッチェルはVocalも披露してますが、まぁこちらは雰囲気があってgoodです。

PDF file ダウンロード

YouTube

スコアは0:40〜です。

Analysis

6小節目

ポイント

「G7」で「A♭dim」を弾いていますね!レッスンでは、こういうアイデアを実例から1つずつ取り入れていきます。

クリックで拡大

14、16小節目

ポイント

「Dm7♭5ーG7」は「A♭7ーG7」と演奏することも可能なのです。最近、譜面を覚えない方がとっても多いのですが、譜面見てたら、コードを想定することが難しくなりますね。

クリックで拡大

18、19小節目

ポイント

Cマイナーのトーナリティーでブルージーに歌いつつ、少しはみ出てしまいまいましたが、遅れても「C音」にしっかり着地させています。聴いている限り、全く問題ありませんね。

クリックで拡大

45〜47小節目

ポイント

「マイナーコード上の13th音」はとても強力なカラーを持った音です。是非使ってみてください。また雰囲気が合って入れば、マイナーのツーファイブの時に「IIm7♭5コード」で、「ナチュラル5th」を弾くことが出来ます。「黒いオルフェ」などにも合いますよ!

クリックで拡大

Joe Passを聴いて・・・

久し振りにJoe Passを聴きました。素直な歌心が懐かしくもあり気持ち良かったです。学生時代の色々な思い出と共に蘇りました。

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-Transcription, データ

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.