Jazz Standards データ

I'm Getting Sentimental Over You

投稿日:

I'm Getting Sentimental Over You

ジャズを始めてから、師匠以外のジャズ演奏を初めて観たのは「ジャズ・ギターの軌跡」というVHSビデオでした。様々なアーティストの映像が収められているオムニバス物。今のようにYouTubeで気軽に映像が観れる訳ではないので、食い入るように観ました。第3巻冒頭で白黒画像のJim Hallがこの曲を弾いています。フィンガリング、ピッキング、ニュアンス、何度も何度も観ました。

I'm Getting Sentimental Over You

Jim Hall / ジム・ホール

名盤!

Joe Pass / ジョー・パス

オスカーピータソン(pf)のグループです。

John Abercrombie / ジョン・アバークロンビー

この盤のようなジャズがやりたい!

Abercrombie & Lund / アバークロンビー&ルンド

ジョン・アバークロンビーとラゲ・ルンドのDUO

John Abercrombie / ジョン・アバークロンビー(with クラリネット)

クラリネットとのDUOです。

Lage Lund / ラゲ・ルンド

ラゲルンド MP3限定の音源です。凄いライブテイクです。

Dave Criff / デイブ・クリフ

冒頭ギターDUOの掛け合いから始まります。

ジャズギターの軌跡

昔、何度も観た映像は簡単にYouTubeで観られます^^いい雰囲気ですよね!

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

最新記事 by Mistletoe Music School (全て見る)

-Jazz Standards, データ

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.