ステップアップ クラス ソロギター入門

ベース音を変化させる

投稿日:


ポイント

次は、小節内にもう1音ベース音を加え、進行感を加えます。進行しやすくするために、次のコードへ2度音程で流れる動きを作ることがポイントです。但し、テンションを4分音符以上の長い音符で配置するとコード感を損なうため、3度音や5度音へ進行するのが一般的です。

TAB

クリックで拡大

沢山弾いて違いを知る


上記の例は「Fm7からB♭m7へと進行する箇所」と「Cm7からBdimへ進行する箇所」この2箇所だけ、2度インバーバルを省いてみました。スムーズさがありませんね。

修正

先ほどの箇所を修正してみました。Cm7からBdimでは無理に動くことはせずに同じ音にしています。

こちらの方がスムーズに聴こえますね

クリックで拡大

半音階を導入


音源は聴こえ方をチェックするためのサンプルです。こんなスピードで弾けなくても大丈夫ですよ!

次のコードのコードトーンへ半音階でアプローチしてみました。

クリックで拡大
The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-ステップアップ クラス, ソロギター入門

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.