column Pick Up!!

2019年ギターコンペティションのセミファイナリスト12人

Herbie Hancock Institute of Jazz


1986年から「Thelonious Monk Institute of Jazz」の中でコンペティションが行われてきましたが、2019年1月より「Herbie Hancock Institute of Jazz」と名称変更されたため、「モンク・コンペティション」も「ハンコック・コンペティション」と呼ばれるのでしょうか。

Herbie Hancock Institute of Jazz

過去の受賞者が凄い!

前回のギターコンペティションは2005年、優勝者はLage Lund、2位がMiles Okazaki、3位がDavid Mooneyでした。その前は1995年、優勝者はJesse Van Ruller、2位はPaul Pieper、3位がSheryl Bailey。別の年のWinnerも凄いですよ。

過去の受賞者

セミ・ファイナリスト12人

2019年12月に行われるコンペティンションのセミファイナリスト12人を個人的な備忘録も兼ねて、YouTubeで調べてみました。

Cecil Alexander

逆アングルピッキングですね、Solarでは生音、ずっとカメラ目線で指板を見ずにプレイしています。ミシガン州出身。2016年バークリー卒。2017年の 「Wilson Center Jazz Guitar Competition」 優勝者 。「2018 Lee Ritenour Six String Theory Competition in the Jazz category」の優勝者

Isfahan


solar


Joseph Bell

ニュージャージー出身。かなり若いですね。下記の「Billie's Bounce」ではHigh School Grade10となっているので16歳ぐらい??オーソドックスで、とても丁寧でしっかりした演奏。バラードもゆったりと聴かせてくれる。今はもっと凄くなっているんでしょうね。

Billie's Bounce


Billie's Bounce、My Ideal、I Hear Rhapsody


Will Brahm

オレゴン州出身!2018年にDUOアルバム、2019年にリーダーアルバムを発売しているようです。マルキオーネですね!音色がとても美しい。歌心、世界観も良いですね。

You Go To My Head



It's All Right With Me


François Chanvallon

フランス・パリ出身。バークリー卒。MUSIC MANのソリッドギター。盛り上がってきた時の粒立ちとインターバルの効いたソロがいいですね。エンディングまで聴かせてくれます。

Four 左側


Stablemates 奥


Lucian Gray

カナダ・トロント出身。バークリー卒。ベネディットのフルアコ。ビバップをしっかり弾き込んでいる感があります。ダブルタイムになった時の勢いが凄い。

Time After Time



Billie's Bounce



Darn That Dream


Max Light

メリーランド州出身。優れた教育者でもあるらしい。当ブログでも以前取り上げましたが、センスの良いギターを演奏します。

Max Light /The Song Is You

Song is you YouTubeで良い演奏をしている方を見つけたので採譜してみました。Max Lightは今年Criss Crossから発売されたNoah Preminger(Ts)のアルバムに ...

The Song Is You



Isfahan


Armen Movsesyan

ロシア生まれ、ロサンジェルス育ち。2016年デビューアルバム。2020年セカンド・アルバム発売予定。なんだか個性溢れる動画。

Let's Cool One



St.Thomas


Evgeny Pobozhiy

ロシア出身。フルアコ&セミアコで聴かせてくれる。ハーモニーがとても綺麗。ネオソウル的な技法も聴ける。下の動画の方はKIESELのヘッドレスギターで違った面も。

 

Matt Sewell

ミズーリ州出身。バークリー卒。セミアコ。Darn That Dreamはラゲを感じる。

Darn That Dream



Summertime


Juan Vidaurre

ベネズエラ出身。ジュリアード音楽院卒。ピーター・バーンスタインやラゲ・ルンド、ブラッド・メルドーに学んだよう。Stardustは必聴!とにかく凄いですよ!

Stardust



ガットギター


Tal Yahalom

イスラエル出身。「2015 Detroit Jazz Festival National Guitar Competition」優勝者。「2016 Montreux Jazz Festival International Guitar Competition」3位。Sadowskyのフルアコ。ダイナミクスも含め、表現力が素晴らしい。

Emily



Misterioso



Solo Guitar


Francesco Zampini

イタリア・ローマ出身。Gibson ES-335。最近のコンテンポラリーに通じる安定したスタイル。



Nobody Else But Me


どうなるか楽しみ!


皆んな、めちゃくちゃ上手いです!YouTubeを聴いた限りの個人的な評価は「Juan Vidaurre」。聴いた瞬間もって行かれました。凄過ぎ!もっとアドリブを聴いてみたいと思いました(映像が2つしかなかった)好みの音楽的には「Tal Yahalom」が良い。そして、なんだかんだで上手い「Max Light」、最近のYouTubeがないので分からない「Joseph Bell」などなど、誰が優勝しても納得します。

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-column, Pick Up!!

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.