ビギナークラス 初級理論

調判定〜Keyを判別すること〜

投稿日:


今回は、調号からキー(Key)を判断する方法です。

ポイント

1つの調号に対してメジャーキーとマイナーキーが1つずつ存在します。
この関係を「平行調」と呼びます。

メジャーキーの6番目の音から演奏すると音階は暗く聴こえてきます。逆にマイナーキーの3番目の音から始まれば音階は明るく聴こえます。メジャーとマイナーは1セットなのです。

クリックで拡大

指板上で覚える

調号が付いていなければ「KeyはC」となります。ピアノの白鍵だけの状態ですね。#が1つ付加されると「KeyはG」、2個だと「KeyはD」・・・。調号の付加順序同様にランダムになっているわけではありません。これを指板上で覚えてしまいましょう。

シャープ

クリックで拡大

フラット

クリックで拡大

反復練習あるのみ!


調号を見て、瞬時にキーを判断するのは慣れが必要ですが、ジャズの楽曲を数十曲、数百曲と演奏していくうちに次第に理解もスムーズになっていきます。当サイトにもリアルタイム音楽ドリルがありますし、有料ですが、ドリル形式の問題集のダウンロード販売も行っております。

大人の音楽ドリル購入ページ

【調判定STEP1】調号3つまでのメジャーキーを答えましょう

大人の音楽ドリル(山田忍著)公開から7年・・・音楽ドリルをついに動画化!!音楽には高度な理論云々よりも、しっかりと理解しておいた方が良い知識があります。キーや度数、コード構成音、スケールなどを記憶する ...

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-ビギナークラス, 初級理論

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2018 All Rights Reserved.