フレーズ分析 マスタークラス

Jazz Phrasing Analysis#5 〜John Scofield〜

投稿日:2018年5月14日 更新日:

Phrase

Analysis

ツーファイブを表現するにはm7コードの短7度音から、7thコードの長3度音へ音を進めてみましょう。必ず半音階の動きになります。後半Ab7の3拍目からDbのラインを演奏しています。ジョンスコというと、コンディミやアウトラインと答える方が多いのですが、コードを先取りして演奏している事が多く、押さるベきポイントはきちんと処理しています。

YouTube

CD

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-フレーズ分析, マスタークラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2018 All Rights Reserved.