column Pick Up!!

イマジナリーバーライン

投稿日:2018年7月20日 更新日:

配慮のない譜面


今回は「イマジナリーバーライン」についてです。例えばこんな譜面を見て、どう思いますか?

Ex.1

クリックで拡大

なんでしょうね〜!このスペースは!

Ex.2

クリックで拡大

3拍目はどこかと言うと・・えっと・・・。

Ex.3


きちんと4拍あると思いますか?

イマジナリーバーライン

ポイント

上記の譜面はどれも合っているのですが、読みにくいですね!譜面を見た瞬間に拍数やリズムが把握出来ると良いですよね。実は譜面には下記のように書かれていないラインがあるんです。それを「イマジナリーバーライン」と呼びます。

クリックで拡大

Ex.1


下の譜面の方が長さが何となく分かりますから、読みやすいですね。

クリックで拡大

Ex.2


ポイント

この譜面も、意図的な場合を除いては、下記のようにした方が読みやすいですね。

クリックで拡大

ポイント

音符の繋がりや飛び具合によっては次のようにした方が読みやすい時もあります。

クリックで拡大

Ex.3

この譜面はどうするかと言いますと・・・。


ポイント

このほうが全然良いですね!3拍目の位置が分かりやすくなります。


写譜屋という仕事


ポイント

譜面を清書する仕事(写譜屋という)が存在します。プレイヤーが譜面からスムーズに情報を収集出来るように配慮しています。今自分が譜面を書くとしたら、その譜面を読んでくれる人に対して、または未来の自分に対して心配りをすることを忘れずに書きたいですね!

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-column, Pick Up!!

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.