トレーニング リアルタイム音楽ドリル

【同ルート】同ルート上のコードトーンを答えましょう。

投稿日:

大人の音楽ドリル(山田忍著)公開から7年・・・音楽ドリルをついに動画化!!音楽には高度な理論云々よりも、しっかりと理解しておいた方が良い知識があります。キーや度数、コード構成音、スケールなどを記憶するには反復練習しかありません!動画でリアルタイムに訓練&理解度を確認しましょう。

同ルート上のコードトーンを答えましょう。

今回は、コードトーンの変化の度合いを覚えて行きましょう。まずはこちら

ポイント

Root=Cからドミソシと積むとCM7コードとなります。
C7にしたい時はドミソ「シ♭」とします。
更にCm7であればド「ミ♭」ソ「シ♭

Root=Cのコードトーンを答えましょう。

制限時間は5秒です


Root=Fのコードトーンを答えましょう。

制限時間は5秒です


minor7th chordを軸としたもの

Dから始めた「レファラド」、Eから始めた「ミソシレ」、Aから始めた「ラドミソ」。これらは全てminor 7th chordになります。ということは、軸の位置が上の「C」と「F」がルートではMajor 7thだったのに対して、下記の位置からずらさないといけません。

Root=Dのコードトーンを答えましょう。

制限時間は5秒です


Root=Eのコードトーンを答えましょう。

制限時間は5秒です


Root=Aのコードトーンを答えましょう。

制限時間は5秒です


では、Root=Gの時は?

やまだ
もうお分かりですね。7thコードを軸にします。

Root=Gのコードトーンを答えましょう。

制限時間は5秒です


Root=Bのコードトーンを答えましょう。

では、最後にBから始まるコードトーンを答えましょう。

制限時間は5秒です


PDF書籍版 大人の音楽ドリル

PDF書籍で購入をご希望の方はこちらからどうぞ

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-トレーニング, リアルタイム音楽ドリル

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.