Pick Up!! ゼロスタート

耳コピ(採譜)はするべきでしょうか?

更新日:

ジャズギターのお悩み相談

質問


耳コピが良いとよく聞くのですが、本当ですか?誰かのフレーズを弾いても、それは即興演奏じゃないのでは?


回答

私は採譜をした事がないプロ・ジャズミュージシャンに出会った事がありません。

採譜をしましょう。

生徒さんとのやりとり

初級者を対象に書いていきますね。

物凄く極端ですが、コピーより先に頭が働く方のレッスンをした事があります。教本で読んだ「ジャズの手法」を練習していました。実際に弾いてくれたのは、「枯葉のツーファイブをコードトーンだけで弾いていました。」それだけで1年近く練習したそうです。その演奏を聴いて、まず最初に質問しました。

楽しいですか?

ジャズって大変だな・・と思うのですが、大変なものですよね?
student

もっと楽しく練習してもいいのでは?


どんな練習ですか?
student

好きなフレーズを耳コピして、そっくりになるまで演奏するのはどうでしょう?

それでは即興演奏ではありませんよね?私がやりたいのは即興演奏なんです
student

どんなアーティストが好きですか?


ウェスとかジョーパスとか・・・
student

だったら、耳コピをすべきです。

私はもういい歳です。コピーをしている時間はありません
student

過去の偉大なミュージシャンの演奏を学ばずに彼らのように弾けると思いますか?

でも、よく聴いていますが・・・
student

聴いただけでプレイ出来ますか?

コードトーンだけを練習をしていて、彼らのようにプレイ出来るようになってきましたか?

・・・・
student

ポイント

完全な即興をしたいのであれば、コピーは要りません。どうぞ自由に演奏してみてください。でも、○○さんは、ジャズの即興演奏をしたいのですよね?で、あればコピーは必須です。コードトーン以外にも大切な事は沢山あります。

でも、物凄く時間がかかります
student

ポイント

そんなものです。私自身も最初の頃は2小節に1時間以上かかった時もありました。でも、次第にスピードが上がっていきますよ。結果、それがジャズ習得の一番の方法でした

そうですか・・・譜面に書くんですか?
student

勿論です。よく聴いて、譜面に書いて、カッコ良い!と思った部分をCDと一緒になるまで弾く。そしてそれを自分のアドリブへ入れていきます。理論的な勉強を並行してアドリブを分析しながら、1年間、頑張ってみてください。もし、その間に好きなアーティストが見つかったら、〇〇さんの演奏の音楽的なレベルが一気に上がりますよ。」

そうなのかな・・・でも大変だ・・・
student

耳コピのメリット

頑なに耳コピを拒否されていた生徒さまでした。

気付いてほしい

耳コピして、模倣して、分析すること
これが、一番時間がかかりそうで、実は一番の近道なんです。

耳コピ(採譜)

  • 音を採る事で、耳が良くなります。
  • 音を採り譜面に書くことで、リズムの勉強にもなります。
  • 同様に、読譜力も向上します。
  • 譜面に書きため、読み返すことで、伝える為の譜面の書き方が分かります。
  • 採譜した音を分析することで、理解力が身に付いていきます。
  • 模倣することで、ジャズらしいノリとニュアンスが身に付きます。
  • リスニングとプレイを反復することで音楽が心に鳴るようになります。

まだまだ続く耳コピのメリット

耳コピ(採譜)Vol.2

  • 分析を比較することにより、個々のアーティストの個性が分かります。
  • 個々のアーティストの個性を知ると、世代毎にジャズの遺伝子が受け継がれ、発展されている事が分かります。
  • 別の楽器を採譜することで、各楽器の特徴が分かります。
  • 各楽器がジャズ演奏で何をしているのかが分かります。
  • 常に採譜を続ける事で、自分の中に新しいモノが入ってきます(インプット)
  • 新しいモノを演奏することで(アウトプット)より深く理解出来ます。

ポイント

全く別々のそれらが、心の奥底で、自然と結び合った状態。
今まで好きだった音楽、音のイメージ、弾いてきたライン、
今一緒に演奏している仲間、今この瞬間の気持ち、
それらが自分という人間の中で、自然と融合された状態。
それが、即興演奏ではないでしょうか。

コードトーンが大事・・・これは間違いない

教本は確かにジャズ習得に向けて大事なことが書いてあったり、新しい技術などが書かれています。でも一番大切なのは音楽なんです。2004年から書いている「Cycle of Jazz ジャズギター 講座」では、最高の先生はあなたの手元にあるCD達だ!と説明しています。私達、音楽講師はガイドに過ぎません。

音を分析して自分なりに情報を取り出していきます。教本は困った時に「気付き」を与えてくれるもの・・・この程度でいいんです。耳コピは、どんな教本よりも身近で、安くて、色々な面に効果的に作用する万能な練習方法であり、かなりの近道なのですが、近道だと思えないのは、ご本人のジャズとの向き合い方に若干のズレが生じているからだと思います。

ポイント

「ジャズ=即興演奏」だから自由だ!と思ってはいけません。
自由な演奏に辿り着くためには沢山の練習が必要です。
そして、その即興演奏を「ジャズ」にするためには必ず伝統を継承すべきだと思います。

ジャズの知識が先に成長してしまい、音のイメージがないままに理解出来たと思っていませんか?訓練されていない頭でっかちな理論なんて、即興では全く役に立ちません。

結論

採譜しましょうよ。

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

最新記事 by Mistletoe Music School (全て見る)

-Pick Up!!, ゼロスタート

Copyright© Mistletoe Music School Jazz Class , 2018 All Rights Reserved.