ゼロスタート 初級理論

コードトーン(Chord Tone)とテンション(Tension)

投稿日:

コードトーンの仕組み

ある音から1個飛ばしで音を積んでいくと、楽譜上では団子状に音符が連なります。

最初が「」。レを飛ばして「」、「ファ」を飛ばして「」。その3音の塊りをコードと呼びます。

「レ」から始まる場合は、「レファラ」となります。

クリックで拡大

4音の塊までがコードトーン

ポイント

更にもう1つ上の音までを積み重ねた4音のかたまりをまとめて、コードトーンと呼びます。

ドから始まればドミソシ。ソから始まればソシレファなどなど。

クリックで拡大

コードトーンとテンション

更に3度上を積み重ねていった3音をまとめてテンションと呼びます。

クリックで拡大

勿論、別の音から音を積み重ねても、同じく。最初に積み重ねた4音をコードトーン、次の3音をテンションと呼びます。

クリックで拡大

コードトーンは呪文のように唱えて覚える

音を1つずつ飛ばしていくと「ドミソシ、レファラ、ドミソシ、レファラ・・・・」と続いていきます。どの音からでも言えるようにしましょう。「ソシレファ、ラドミ」、「ラドミソ、ファラド」という具合です。

4音と3音で区切っているのは、コードトーンとテンションに分けたいからです。
やまだ
The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

最新記事 by Mistletoe Music School (全て見る)

-ゼロスタート, 初級理論

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2018 All Rights Reserved.