YouTube Lesson マスタークラス

《Lesson 18》プロ直伝の考え方!アドリブの勉強方法を伝授します!

2019年9月5日


Jazz Guitar Lesson 18

今回の動画は「プロの頭の中を知る!」ということで、私の頭の中を暴露してしまいます。サイト内には、耳コピのスコアが無料で沢山掲載していますが、実は全然惜しいとは思わないんです。スコアは、「採譜すること」、「分析すること」に意味があるからです。なので、今回の動画は、「分析を公開する」ということで正直少し惜しいので、ほんのちょっとだけです。

先生は全て音楽!


ジャズ学習において、我々講師のような存在は「ジャズ道の案内役」に過ぎません。道を逸れてしまわないように、時にレールを敷いてあげます。目指すべき音楽は過去の偉大なアーティストたちの演奏。そこから沢山の事を学び、将来は自分の音楽を構築すること。きちんとジャズを継承するために、ジャズ道の本当の先生はいつも音楽であるべきだと思います。音楽から沢山の答えを探していきます。

分析力があれば独学でもやっていける


私がジャズのレッスンで一番大切にしているのは、「分析力を身に付けること」です。耳コピして、そこから「アイデアを取り出す」ことが出来れば、あとはそれを応用していくだけ。その「アーティストの視点」を生徒に身に付けてもらうには、数年間に渡り、我々プロの考え方を伝え続けなければいけません。ソロのアイデアの説明なんていくらでも出来ます。でもね、生徒さんが自分の力で到達して得られてこそ、初めて身に付くものだと思います。この分析力さえあれば、独り立ち出来るのです。

YouTube

ということで、今回は、私が実際に行っているレッスンの一部を少しだけ・・・ほんとに少しだけ、ご紹介します。実際のレッスンでは、こんなアイデアが数百項目登場します。学ぶ項目が沢山ありますから、レッスンでは忘れてもOK!何回質問されても、理解してもらえるまで説明します。時には私が発見したソースを暴露したり、私自身がどのように取り入れてきたか、どう失敗したか、そんな過程も説明します。これがレール。レールを歩むかどうかは生徒様次第ですけどね。

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-YouTube Lesson, マスタークラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.