YouTube Lesson マスタークラス

《Lesson 11》How to comp バッキングの練習方法

2018年5月25日

まずはじめに

まず、「伴奏が苦手」「よく分からない」と仰る方のほとんどが、伴奏をよく聴いていません。ソリストの方が目立ちますから、意識して聴こう!と思わなければ、伴奏は聴こえてこないんですね。ジャズ演奏では、ソリストに添うように、またソリスト一人では作れない世界観へ持っていけるように伴奏をしていきます。そんな伴奏を目指すにしても、ジャズらしく感じられる伴奏の基本パターンを習得していきましょう。

組み合わせること!

練習では、1つのリズムパターンを「これでもか!」と続けて練習しますが、本番の演奏では様々なパターンを組み合わせていきます。逆に言えば、長い小節の間1つのリズムパターンだけで演奏しているのはジャズ的ではありません。沢山練習したら、セッションなどで色んな方と合わせてみましょう。

YouTube動画

やまだ
メトロノームを使った伴奏だけの練習も楽しいですよ!

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-YouTube Lesson, マスタークラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.