Mistletoe Master Class 第1期生 募集開始

ネット情報で練習するのは効率が悪い!


近年はインターネットや書籍でジャズギターに関するあらゆる情報を入手することが出来ます。教室を開講して15年、昨今は講師の私もびっくりするような知識を身に付けているにも関わらず、技術が伴っていない方が体験レッスンへいらっしゃることが多くなりました。インターネットの情報や、書籍を買って練習を始めたものの、なかなか上手くならず「何故、上達出来ないのか?」独学の限界を感じて教室へいらっしゃいます。そんな生徒様達からの「あのインターネットの情報は良い(正しい)のでしょうか?」という質問に対して、私はこれまで何千回と答えてきました。

インターネットの情報はほとんど正しい


いつも生徒さんに説明していることですが、私自身がこれまで見てきたインターネット上にある「ジャズギター上達を目的とした情報」の8割以上は「正しい」と感じています。凄く良いことを書いているサイトも多いですよ。だとしたら、何故上達出来ない方が多いのでしょうか?上達出来ないのは、学ぶためのレールに沿っていないからです。何の為の練習で、どんなことが可能になってくるのか、はたしてその練習が今の自分にとって適切なのか。自分のレベルが分からなければ、高いレベルのものに取り組んでしまうことだってあり得ることです。自分に必要な情報を選ぶことが出来る中級者以上の方にとっては、インターネットはアイデアの宝庫です。

100人居れば、学び方も100通り


ギターの理解力、リズム感、音楽理論、ジャズの知識、これまでジャズを聴きこんだ量、把握力、記憶力、判断力、性格、体格、指の長さ・・・皆さん違いますよね。「YouTubeのあの講座のやり方が正しいかどうか?」ではなく、「自分に合っているかどうかを判断すること」が大切です。出来なければ、遠回りだったり、一歩間違えば挫折に繋がってしまいます。当然ですが、ジャズを始めたばかりであれば、判断することは非常に困難かと思います。100人居れば、100通りの学び方があります。以前、ウチのスクールで教えてくれていた先生がこんな事を言っていました。「我々講師は山登りのガイドみたいなものです」って。この言葉に私はとても共感をしました。勿論、我々はガイドのようなものですが、この時代の多くの学習者は、山の麓から「ジャズ道の頂点」を眺めて、「どこが近道だろうか?」って山のふもとを彷徨っている方がとても多いのです。(沢山インターネットで検索しています。沢山の書籍を収集しています)でも、本当の近道はすぐそこにあることを学習者は知らなければいけません。初級課程はまずそこからです。「あっ、こんな事でジャズになるんだ!」と気付くことが出来ます。

今、私に出来ること


ギタースクールは2004年に東京で開校して10年、神戸へ移転して5年が経ちました。これまで1000名以上のギターを楽しみたい方との出会いがあり、36000時間以上のプライベートレッスンを実施し、一人で立派に学べるようになっていった沢山の卒業生に恵まれました。今、この時期だからこそ出来るレッスンをしよう!とMaster Class Premiumの開講を決意しました。(マスターコースとは別のクラスです)私の指導力はこれまでの生徒達が壁にぶち当たった時に、練習方法を考え、試行錯誤し、改善させていった経験から得られています。

卒業生の声

演奏活動をメインでやっていた頃の日本・海外アーティスト達とのツアー経験から得た現場の生きた知識、ジャズに限らず演奏したステージ・レコーディング経験から学んだこと。それらに加え、これまで沢山の生徒達が陥った壁、悩みの数々に対処してきた練習方法とその過程が、私の頭の中にインプットされています。これらはインターネットで不特定多数の方に語れるものではなく、1人1人きちんと向き合って、状況を把握してこそお伝え出来る適切な練習方法だと思います。私は常々、1、2時間のレッスンではなくて、学習者が道に迷わないようにとことん付き合ってあげたいと思ってきました。マスタークラスは少人数制の1日レッスンです。目に見えないものも言語化して、理解しやすいように分かりやすい日本語で説明致します。英文の専門用語を無駄に使うこともしません。本気の方だけいらしてください。

Mistletoe Music School Jazz Master Class

Master Class System

  • 時間:AM10時〜20時 初級課程2日(20時間)中級課程3日(30時間)、上級課程2日(20時間)
  • 定員:第1期生 初級課程4名・中級課程4名<上級は中級課程を修了した方が対象>
  • 日時:四半期に1回程度、問い合わせフォームに候補日を記載
  • レッスン料金と講義内容:初級課程中級課程上級課程
  • 支払い:銀行振込 or クレジットカード(paypal)
  • その他:昼食お弁当付き(ランチタイムも質疑応答時間)
  • お申し込み:最下段の申し込みフォームより、お申し込み下さい。お申し込み後、決済完了と同時にご予約確定となりますが、希望者が多い場合は先着順となりますことをご了承下さい。ご予約確定後、日程調整となります。
  • キャンセル:お申し込み後まではキャンセル可能ですが、決済後のキャンセル及び返金は出来ません。

初級課程

+ クリックで詳細を開きます

2日間(計20時間)

51,840円(税込)

2,592円/1時間あたり


講義内容

初級課程を受講することにより、ジャズの基本であるBebopジャズの伝統と流れを把握し、フレーズを当てはめるだけのジャズではなく、即興演奏としてのジャズラインの仕組みと、演奏が出来るまでの流れを理解出来るようにしていきます。ジャズの基本を無駄なく押さえておきましょう。初級過程を学ぶことにより、一人でも学習をしていくことが出来るようになります。


swingからBebopへ

ジャズ言語学習の流れ

これだけでジャズになる瞬間

スケールより大事なこと

プレイヤー目線のジャズの聴き方

必要な理論&不要な理論

出来る人と出来ない人の思考・傾向

スウィングの流行と練習方法

ジャズラインの仕組み

リックに頼らない引き出し作り

最短で上達する人達がやっていること

メトロノームの支配

それぞれの練習項目に要する時間

ロストを避ける記憶術

and more...

中級課程

+ クリックで詳細を開きます

3日間(計30時間)

97,200円(税込)

3,240円/1時間あたり


講義内容

中級課程では、Bebopの語法の整理と発展のさせ方を中心に学びます。またベースラインやリハモナイズといったソロギターに欠かせないジャズ要素も学ぶことにより、幅広い編成での演奏に結び付けることが可能です。またBebop以降、ハードバップ、Mode期の流れを理解することにより、ジャズがどのように発展してきたかを知ることが出来ます。


アーティストの思考・アドリブ分析法

コードを記憶する4つの型と4つの記憶装置

イントロ・エンディングのアイデア

ギタリスト的Voicing術

ニュアンス命のウォーキング

ハーモニーが変わればラインが変わる

フレーズの繋がりと整理方法

上級者は必ず知っている関係図

Modeの理解と学び方

上級課程

+ クリックで詳細を開きます

2日間(計20時間)

75,600円(税込)

3,780円/1時間あたり

<中級課程を修了した方のみ>


講義内容

上級課程では、現代のジャズへと繋がるソロ技法とその発展の仕方、演奏論の構築方法、整理方法について学んでいきます。上級課程の内容、特に12のモーダルアプローチは1項目をマスターするのに数年はかかりますが、それらの概要を短期間でまとめて習得することが可能です。現在進行形のジャズを知りたい方にはお勧めできる内容となっています。


12のモーダルアプローチ

無調楽曲の取り組み方法

演奏論の構築方法

実践アンサンブル指導

モーダル技法をスタンダードへ応用する

受講申し込みフォーム


申し込み

下記ご記入頂き、お申し込みください。折り返しメールでご連絡差し上げます。
24時間以内にお返事致しますが、メールが戻ってきてしまう場合はお電話致します。
受講希望日は複数日程、選択可能です。優先希望日があれば、ご記入下さい。




3月30日(土)初級課程3月31日(日)中級課程4月29日(月・祝)5月5日(日)

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

最新記事 by Mistletoe Music School (全て見る)

投稿日:2019年2月6日 更新日:

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2019 All Rights Reserved.