Pick Up!! ビギナークラス

心の風景

投稿日:2018年5月22日 更新日:

棚の整理をしながら昔の自分の音源を聴き、とっても大切なことを忘れていることに気付きました。

ソロを取っているとき、最近は面白い音ばかりに行こうとして、結局散漫になってしまうことが多いのですが、以前は心の中に絵を描いていたんです。その多くは、これまでに体験した思い出に残っている風景です。イメージってとても大切です。人は一切出てきません。ただ風景なんです。そう心に描くだけで、ソロがいつもと違っていきました。

今、自分が絵を描いていないことに気付いたのには、もう1つ理由があります。ここ数ヶ月、本を全く読んでいなかったのですが、妻に勧められて久し振りに短編小説を読んだことです。文字から、絵を想像することが、なぜか最初の数ページの間は凄く難しく感じました。次第に文字から、心の絵がスムーズに描けるようになりました。私にとって、ある数音の音のグループから絵を想像することと、文字から絵を描くことはとても近い感じのものです。そして小説がストーリーを展開するのと同じように、心の絵も展開されていきます。

最近の自分の演奏は、絵が見えていたとしても、きっと途中に解説が入っているんでしょうね(笑)「これは、アマゾンの夕暮れだよ、さびしいから鳥でも書こうか?」って。まぁ、つまりは「ここのコードでは○○のアプローチを使おう」などと頭の中で喋っているようなもの。時には音楽的な会話を試みようと狙っています。どれもが自然ではない気がするから、演奏後に納得がいかないのかも知れません。

少し頭をリセットしてみたくなりました。心に見えるものを追ってみます。

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

最新記事 by Mistletoe Music School (全て見る)

-Pick Up!!, ビギナークラス

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2018 All Rights Reserved.