Transcription データ

Lage Lund / Darn That Dream

投稿日:


ポイント

今回は「Lage Lund」のスタンダードアルバムから「Darn That Dream」。バラードのこの曲をアップテンポアレンジ。音の内容も勉強になりますが、それ以上に、メロディの展開、シングルノートと和音のバランスなど、音楽的なソロの構築方法が学べました。PDFは7ページです。

PDF file ダウンロード

Youtube


こちらでもアップテンポアレンジですね!

Analysis

19〜22小節目

このモチーフ展開がとっても好きです。すごくストーリーを感じます。

36、37小節目

一気にジャンプした直後のこの音の重ね方も上手いですよね。参考になりました。「もし、自分が大きなインターバルをジャンプしたとしたら、その後どんな選択肢があるだろう?」そんな風に考えることによって、様々な世界観が作れるようになっていきます。

84〜90小節目

初期の頃によく弾いていたシーケンスラインですね。これを弾いたらLageです。弾かないようにしましょう(笑)「自分にもこういった特徴をソロの中に持たせよう!」とすることが大切ですね^^

The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

最新記事 by Mistletoe Music School (全て見る)

-Transcription, データ

Copyright© Mistletoe Music School Jazz Class , 2018 All Rights Reserved.