他では手に入らない完全オリジナル教材を販売中!!Mistletoe Online Store

Don Thompson / All Of A Sudden My Heart Sings

目次

カナダのマルチプレイヤー


今回は、Don Thompsonのコピー譜面です。ドン・トンプソンに関しては以前にも記事にしましたが、ピアノ、ベース、ヴィブラホンなど、マルチプレイヤー且つ、優れたエンジニアでもあります。Jim Hall やEd Bickertのトリオのベース奏者としても良い演奏を沢山残しています。

私はキース・ジャレット、ミシェル・ペトルチアーニ、ケニー・バロンこの3人のピアノが特に好きで結構耳コピしましたが、ドンのピアノも好きです。エドビッカートとのDuoや、ジョン・アバークロンビーとのDuoもよく聴きました。ジムホールのアルバムでも、たまにピアノを披露してくれるんですよね。

あわせて読みたい
Don Thompson Analysis 【John AbercrombieとのDUO】 今回は、ギタリストJohn AbercormbieとのDUO盤です。ドントンプソンはベース弾いたり、ピアノ弾いたりしていますが、この世界観がめっちゃ...

All of A Sudden My Heart Sings


Jim Hall の1981年のアルバム「Circles」のオープニングナンバー!軽快な楽曲なので、元はどんな曲なんだろう?と聴いてみたら、こんなでした。

曲構成は驚き!


スタンダードによくある32小節構成なのですが、メロディがドレミファソラシドと上がっていくだけ、1音を2小節弾きます。ドから高いドまで8音だから、2小節×8音で16小節。後半は高いドからドシラソファミレドと下降するだけ。同様に1音2小節。で、トータル32小節。Jim Hallはこんなメロディなのに、なんて素敵に演奏しているんでしょう!!

1曲目がAll OF A Sudden My Heart Sings

コピー譜面


出だしからたまらないメロディセンスです。即興演奏でも、こんな風に詩情豊かに歌い上げたい。ピアノなので、MIDI音源は1オクターブ上げています。ニュアンス、ポジションは考えてみましょう!

PDF Download

PDF File ダウンロード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる