diary Mistletoe Music School Yamada Room

2018/11/16 お知らせ

投稿日:

お知らせ

いつも弊サイトをご覧いただきありがとうございます。旧サイトからの移行作業は、データ的なもの(Jazz Guitart紹介やJazz Standard紹介)以外、9割方は完了したかな・・と思います。これから、Mistletoe Member向けの記事(以前、有料ブログで記載していたものなど)の更新も増やしていく予定です。

新しいコンテンツも登場!!

開放弦をもっと大切にしよう!


「Cycle of Jazz」の時にはなかった項目も新しく「mistletoe memberページ」に作成しました。ここの所、ハマっている「Jazz Open Voicing」です。まだスカスカですが、今後少しずつ追記して行く予定です。また、今は私自身が練習している段階なのですが、自分の練習エクササイズ用の「Open stringsを使用したスケール練習」などもご紹介していく予定です。Reineir Baasの世界観がどんどん進化していて、聴いてたらだんだん楽しくなってきました。私のジャズ感がどんどん乱れています(笑)いや、もう好きなことをやればいいだけの話なのですが。

Reinier Baas



Jazz Open Voicing


ジャズ・オープン・ヴォイシングはこんな感じのものです。
下記は普通のBM7です。親指で5、6弦を押さえます。

Open Stringsを使用したスケール


Bill Frisellを初めて聴いた時に驚いたのが「Open Strings」の使用方法。時代を経て、Morenoはラインの中に「あっ」と驚くようなopen strings入りのラインが入ってきますし、上で紹介したReineir Baasも凄いですよね!で、私はこんな感じのスケール練習をよく練習しています。もう初心者に戻った気分です(つまり、楽しい)下記はG Ionian Scale。

クリックで拡大
The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-diary, Mistletoe Music School, Yamada Room

Copyright© Mistletoe Jazz Class , 2018 All Rights Reserved.