Diary 初級編 音楽理論

【音楽理論】ダイアトニックコード

投稿日:

shimizu
今日はダイアトニックコードについて勉強しましょう!

音楽理論について、知りたいけど何からやればいいのか分からん、と言う人や曲を作りたいけどどうすればいいかさっぱりみたいな人はダイアトニックコードを勉強すればいいと思います。

鼻血が出るまでやるか、理論を勉強するか

なんで理論を勉強するのか

音楽理論は音楽の取扱説明書みたいなものです。
トリセツを読まなくても電化製品を使うことができるように、音楽理論も、ぶっちゃけ知らなくても音楽はできます。

よく外国人のミュージシャンとかが雑誌のインタビューで「理論?知らないよ!」みたいに言っていますが、それは膨大な時間をかけて、説明はできないけれどカッコイイと思うものを耳や感性で会得したのです。

理論は先人たちが時間をかけて作り上げた”かっこいいもの”を説明するための虎の巻なわけです。知ってたら便利ですよね。

これを聞いてちょっとでも魅力的に思えたら理論を勉強すればいいですし、必要ねえな、と思ったら鼻血が出るくらい練習に励めばいいのです。

僕が練習で鼻血を出さなかったのは理論をちょっとずつ勉強したおかげかもしれませんね。

もちろん、理論を勉強した上で、鼻血出るまで練習するってのはアリですよ。

ダイアトニックコードの成り立ち

ダイアトニックコードはドレミファソラシを基礎とします。
ドレミファソラシがどんなのか分からん!という人は、ピアノアプリをダウンロードして白い部分を「ド」から順番に弾いてみましょう。

これが左から順番にドレミファソラシです。Cメジャースケールとかアイオニアンとかイオニアンとかハ長調とか言いますが全部同じ意味です。

で、それぞれの音符の上に1つ飛ばしでお団子状に音符を重ねていきます。団子4兄弟にします。必ずドレミファソラシドの中の音を1つ飛ばしです。F#とかBbとか使っちゃダメよ〜。

すると、7種類のコード(和音)が出来上がるんですね。これがダイアトニックコードでございます。
6種類とか8種類できちゃった方はどっかが間違ってますのでやり直しましょう。
読み方は左から
・シーメジャーセブン
・ディーマイナーセブン
・イーマイナーセブン
・エフメジャーセブン
・ジーセブン
・エーマイナーセブン
・ビーマイナーセブンフラットファイブ
です。

7種類覚えましょう!

え!全部覚えんの!?
そう、覚えてしまいましょう〜。大丈夫、皆さんは、日本語という超難しい言語を使いこなし、かけ算九九もマスターした強者ですので、ヨユーで覚えられます。
覚えるついでにこちらも覚えましょう。

何やらローマ数字で書かれていますね。これはディグリーネーム(度数表記)でございます。
左から「ワンメジャーセブン」とか「いちどメジャーセブン」とかって読みます。

これを覚えておくと何がいいか?
ダイアトニックコードのディグリーネームは全てのキーで共通ですので、GとかFとかのC以外のキーを考える時、この数字に音名を代入するだけでよくなります。

覚えれば一生使える

これを覚えると何ができるようになるの?ってことなんですが、
まずは曲作り。ポップソングのほとんどはダイアトニックコードを基礎に作られています。
曲を覚えるのにも役に立ちます。ほとんどの曲はダイアトニックコードを基礎に作られてますので。
もちろん耳コピにも。
キーの変更にも。
譜面を書くのにも。
何せ、今後一生使えますので!

次回はダイアトニックコードのファンクションを説明していこうと思います!
それではチャオー!

Instructor Profile

清水青樹
清水青樹
静岡県出身。15歳の時にQueenのBrian Mayにあこがれてギターを手にする。高校~大学までロック、ポップス、ブルースなどのバンドを経験。 社会人時代に通い始めたギターレッスンでジャズを知り、本格的に学ぶために会社を辞めて甲陽音楽学院に入学。同学院にてクラシックギターを中川誠氏に師事。通学の傍ら、ジャズギター、コンテンポラリージャズを山田忍氏に師事。

2015 神戸Nextジャズコンペティション本選出場。
2016 Finger Picking Day本選出場。
2016 日本ギターコンクール中級部門銀賞。
2017 Finger Picking Dayアコースティックマガジン賞受賞

-Diary, 初級編, 音楽理論

Copyright© Mistletoe Music School Blog , 2017 AllRights Reserved.