タグ別アーカイブ: Voicing

●Two Five Voicing

先日、生徒さんとTwo-Five-Voicingの話題で盛り上がってました^^
とっても参考になったというお話を聞けて、嬉しかったです。

Two-Five上でのコードワークを2〜4弦だけで演奏するトレーニングを私はたっぷりやりました。
ホントの所は、こういうサウンドが好きだから、
来る日も来る日も、カラオケの上でVoicingの練習をしていたら、
大体のメロディは即興でのコードを付けられるようになっていました。
私の演奏の骨格になっている部分です。

こちらは私のアイドルEd Bickertを意識しまくってサケバラを弾いてみた例。

こちらはThe Night has 1000 eyes。こんな感じでいつも遊んでます。
これは・・・一杯呑んでるな・・・。

これは枯葉。ソロの中に伴奏を聴く練習。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今でもアイドルです。

●ジャズギター ヴォイシング練習

昨日アップした「ビバップラインの構築方法 No.1
アップ確認して、動画が終了したら、次のオススメ動画がなんと・・・

ヨシローが一杯!!

「何じゃコレは〜〜〜〜!」と呟きつつ。幾つか観ちゃいましたよ、ワタクシ(笑)
永井義郎web-site(http://yoshiakinagai.com

いやいや、実は今回タグを変えてみたんです。
今まで長いタグが多かったので、短くしました。
その結果、ヨシローが一杯になったという事は、
オススメ動画(関連動画)というのは、
同じタグを共有している所によく表示される・・・・という事なのでしょうか。
YouTubeも奥が深いです。

弟子達とのスタッフミーティングでは、動画がどうあるべきか、
PDFファイルや、講座サイトとの連動やら、
進行していくテンポ感とか、アップする質なんかも共有出来るように、よく話し合っていました。
でも、私の動画編集スキルの多くはヨシローに教わったんですよ。
サムネイルの作り方とかもね。私には思考錯誤する時間がありませんでしたから、
ヨシローを真似して覚えていきました。そんなだったから、
動画を見るとなんだか懐かしくもあり、刺激しあえる関係でいられたらいいなと思います。
4月19日の関東イベントには来てくれるのかなぁ・・。

でも、実は私は今、何の為に動画を撮っているのかが少し分からなくなっています。
なんと言いますか、教室の宣伝としてはもう十分に効果を得る事が出来ました。
新しく教室へいらっしゃる方の半分以上は動画を見て下さっているようです。

なので、少し前から「山田忍を世界に発信しよう!!」という思いで(笑)
海外でもヒットされるように作り変えているのですが、
英語でコメント貰っても、返事が書けない・・・という新たな悩みが(汗)
英語が得意な生徒さんが一杯いるので、相談は出来そうですが、
いちいち、相談してたら、迷惑かけてしまうだろうし・・・。
動画に英語訳を付けたいんですけどね〜(><)

そんな思いを持ったまま、今日は練習動画・・・
でも実は1ヶ月位前に撮ったものです。
お楽しみ下さい。

あっ、「チャンネル登録」も是非お願いしますね!

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日、生徒さんとBouncing with Budを弾いてたら、
カッコいいな・・・って思って買おうかどうか迷い中。

●ジャズギターレッスン動画UP「枯葉を2声で伴奏練習」

練習動画を久し振りにUPしました。

実はコレ、「モチーフ展開」動画の前にジャズギター講座AVANTIにしようと思っていたもの。
ボツになったので、その一部を公開することにしました。
(なので、今日の夜練じゃないのですが・・・)

AVANTI ジャズギター講座を作る時は、
習得するための順序とか、構成、Videoのテンポ感などを意識しています。
いきなり、アッパーストラクチャーって言っても、やった事が無い人は出来ないでしょう。
1つ1つの基礎の積み重ねで、こうなってるんです。っていう事をAVANTIでは伝えたいのです。

あまりこういう事は書くべきじゃないのかも知れませんが、
AVANTIジャズギター講座は、どうしても長くなりがちなので、
だらだら長い動画にしないように、結構かけ足な感じになっています。
でも、そこから自力で掴んでいく事には、意味があると思っています。
また対面レッスンを受講している人にメリットがあるように、もう1歩を残していますしね。
(1歩どころじゃないかも知れませんけど・・苦笑)

お楽しみ下さい。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Lageの新作、昨日飛行機で聴いていたけど、良いですね!
↓のOwl trioの時期なんかは、空間の度合いは好きなのですが、
どうも温もりが感じられなくて、実はほとんど聴いてません。
その頃の演奏と比べると和音の選択だけではなく、
演奏手法1つで、こうも変わるんだな〜と、発見が一杯ありました!

●コードメロディを作る(My Ideal)

昨日は、コードメロディの作り方だったり、モードだったりの説明!

コードメロディ・・・
Cycle of Jazzの講座(右下のソロギター入門)にも書いてありますが
http://cycleofjazz.com/intro.html
ある程度のソロが取れるようになった方は絶対にやった方が良いですよ!
コードメロディは作るのに時間はかかりますけどね。

この譜面は、以前LINEで生徒さん用に作成したMy Idealです。
好みは様々ですが、色々なバリエーションで弾けたら良いですよね。
midi音源も貼付けておきますが、基本テンポはルバートです。

1)まぁ、普通かな。
声部にメロディとは逆行するラインを導入しています。

myideal1

2)フルコードバージョン・・・カッコ悪い。

myideal2

3)個人的にはコレ位がツボ。

myideal3

4)ははは・・・(笑)マイクモレノ並みに開放弦を積んでみました。

myideal4

お楽しみ下さい!

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 東京新橋 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
My Idealを最初にコピーしたのはこの盤でした。
ピーターとクリスチャン・マクブライトのDUO。
右のリンクがMP3です(サンプル聴けますよ、このサウンド!最高でしょう!!)