タグ別アーカイブ: Gilad Hekselman

●J-pop J-Rockのコード進行

10年前、教室を開校して間もない頃、
ポップスを教えるために、数百曲載っている歌謡曲集のコード進行を度数化して
傾向を調べた事がありました。

昨今のJ-pop、J-Rockを聞いていて、
当然と言えば当然なのですが、コード進行にかなりの違いがあります。
今日は「miwa」と「山崎あおい」のカリキュラム用譜面を作っているのですが、
9th系の響きが多い。そしてクリシェ&オンコードが多用されています。

そして、先日は酔っぱらいながら、
基礎が安定しない方に指導する「魔法のトレーニング」の再検討。
これまで、上手くいっているレッスン内容ですが、更なる向上を求めてます!

ギター上手いから教えられるわけじゃないんです。
ギターのポイントをどのように理解し、それをどう伝え、
どのように練習したら上達するのかを、時間をかけて考えているから、
習得まで最短でご案内出来るのです。
上達をご希望の方はMistletoe Music Schoolまで!

・・・宣伝するつもりじゃ無かったんですが(汗)

今日早速、動画編集しました。
Gilad Hekselman のラインと、以前に作成してあった音楽ドリル。
チャンネル登録して下さっている方の中には、なんとなく
「ジャズギターファン」と「音楽トレーニングファン」がいらっしゃるような気がするので
抱き合わせ投稿です

音楽ドリルはダイアトニックコードの7度音を出しましょう!!

今日は久し振りにBEGINの「島んちゅぬ宝」を聴きました。
名曲や〜!では。

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 東京新橋 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ありそうで無かった本です。セッションのルールブック。
実際のレッスンでも、いわゆる「常識」というものを説明する機会も多いです。

Gilad Hekselman Analysis

こんばんは
Mistletoe Music School ヤマダです。

今日はGilad Hekselman のラインです。
Gilad も Lage もラインの中にコードを入れるのがとても上手いです。
歌として流れているんですよね。
和声が2声・・・・3声・・・4声と段々大きくなっていくところはGiladらしいダイナミックな歌を作り出しています。


giladhekselman1

フルコードではなく、小さなコードを入れていきます。
ルートレスのコード群ですね。

で、やっぱり自身の演奏に取り入れるには自分で作ってみることです。
ということで、同じ進行で作ってみました。

giladhekselman2

ポイントとしてはツーファイブを感じさせる動き(マイナー7thの短7度音から7thコードへの流れ)や
Cm7 F7をクリシェさせて進行感を表現しています。
お試しあれ!!