タグ別アーカイブ: composition

●曲作り再開?

ジャズを学び始めて、もうすぐ20年になります。
最初の5年は師匠について、ひたすら学びました。
「当時はポンちゃんのクローンになっていたんですよ」って、
生徒に言うと、みんな驚きます。
学生時代の音源でも公開したら信じてくれるかな*^^*

ポンちゃんから脱却するのは本当に大変でした。
私が真似をしていたのはポンちゃんのソロの上っ面だけ、
どんな音を使って、どうアプローチして、どんなニュアンスで・・・・
そんな事ばかりを真似していたけれど、それって、ただの技法。

ポンちゃんの音楽はポンちゃんの音楽であって、
私の心には鳴っていないって気付いたのをきっかけに自分の道を進みました。
今迄、好きになった音楽の全てを受け入れることもしました。
ポンちゃんと同じスタイルを継承するつもりでしたが、
それではポンちゃんより良い音楽は作れないのです。

師匠ポンちゃんから離れようとするのですが、
師匠のレベルが高過ぎて、自分らしく進化させようとすると、
ポンちゃんが「つまらない」って言ってた「ビバップ的なライン」になるんです。
※ビバップを否定している訳ではありませんよ。

あれから15年・・・やっと離れることが出来たように感じます。
先日、関東に自分の曲を持ってきたついでに生徒さんに一緒に弾いてもらいました。
生徒さんは大変そうに弾いていたけど、
私は心の中で「あ〜やっぱり好きだな、この音楽」って思いました。
ポンちゃんとは違う曲想。
演奏すると同時に「また曲を作りたいな」って思えるようになりました。

以前はジャズを書かなきゃ・・・って変な意識があったけど、
ジャズっぽくなくてもいいやん。
私はジャズをやっているつもりはあるけれど、
ビバップミュージシャンのつもりも、コンテンポラリーを弾いているつもりもない!
ただ、自分の音楽をしたいだけ。
誰かの真似じゃなくて自分の音楽観を広げたい!
また若い世代からも刺激を受けたいと思っています^^

現場から離れ5年。
指導経験も10年、20000時間を超えたと思います。
ジャズの歴史、時代背景なども含め、フレーズや和声,
最初は師匠の真似事みたいだった指導方法も、
かなりオリジナリティに富み発展してきました。
ここ数ヶ月で特に力を入れているのは即興の歌心を作るトレーニングです。
フレーズばかりで歌が無くなってしまう方も多いんですよ。
自分で言うのも恥ずかしいけど、
指導法が、なんか到達したな!って気がしました(笑)
体験レッスンのお申し込み受け付けております!!
奥義を継承して下さい!!

ジャズ・カリキュラムで説明しているのは私の知識のほんの一部に過ぎません。
生徒さんは、興味があれば、どんどん突っ込んだ質問して下さいね。
私自身が時間をかけて追求してきた事を全て話します。
レッスン内容からズレても構いませんよ^^

今日のハマったキーワード、当スクールの「奥義の中の奥義」
なんか、かっこええやん^^

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 横浜のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかし、届かないLageの新作。生徒さんはMP3で楽しんでいるそうです。
それにしてもジェシのも含めて、ジャケがいまいち好みではありません。