Ed Bickert Intro

こんにちは
Mistletoe Music School ヤマダです。

今日はEd Bickertのイントロです。
Key of Bbで、ツーファイブワンの後、
Ⅰに行かずにbVIIからV7まで下降しています。
bVII7-VI7-bVI7-V7は
IIIm7-VI7-II7-V7の裏を通っただけですが、
TOP NOTEの動きとリズムが良い感じですね。
この部分のコードヴァリエーションはかなり豊富です。

EdBickertIntro

IIm7であるCm7へ向かう為の前の4小節は、
例えば
Cm7-F7-Dm7-G7-Cm7のような逆循環パターンと、そこから発展されるもの。
Em7b5-A7-Dm7-G7-Cm7のような#IVm7b5から始まるものと、そこから発展されるもの。
Am7b5-D7-Gm-C7-Cm7のような、パーカーチェンジとそこから発展されるもの。

発展されるもの・・・はII-V進行とは様々な置き換えが出来ますから、
裏進行やメジャー化、マイナー化、ブルージー化(7th)。
終止だって、サブドミナントマイナーを置く事も多々あります。
そんなお話はまたの機会に^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です