曲作りの大切さ(4)

こんにちは!
Mistletoe Music School ヤマダです。

今日は特にどのコードという訳ではないのですが、
ジョンスコをよく聴いていた時期に作った曲のラストの部分です。

「A Pierrot」というタイトルで、手書き譜面によると2002,9,21作曲になっているので、
カナダで7拍子を学んで、なんとかそれを自分の演奏の中に取り入れようとしていた時期のものです。
前半のキメはなんとなく、当時聴いていたのジョンスコのイメージが私の中にはあります。


pierrot

今から12年も前なのかぁ・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です