●Modal Substitution

ここ数ヶ月、ずっと意識しているModal Substitution
モーダル・インターチェンジというのかな?
少しずつ自分の演奏が変わってきているのを実感します。
最近やっているのはずっと、m7(b5)やm6。
そこに重きを置くと本当にカッコいいのです。

例えばAmがあった時にそのままAmで色々考えるのもありですが、
軸を色々な所へ持っていきます。

●Dm6(Bm7b5)
●F#m7(b5)
●CM7(#5)
●E7sus4(9)
●Gsus4(9)
●FM7(#11)

すべてAmが軸の時に見ているものです。

そこからどう弾くか?は自分次第。
ブルースで考えると違いは歴然であります!

神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内
【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この頃、教室内ではJesseが好きという方が増えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です