●Herbie Hancock Dolphin Dance

昨夜は酔っぱらってブログを更新してしまい反省。
やはりブログは朝書いた方が良い^^

今日も新カリキュラム作成をしています、少しだけ公開^^
(昨日はBilly Strayhornの譜面を仕上げました。)
今日はハービーです。名曲の最終部分でもあり、色々な譜面で表記がバラバラなのです。
生徒さんにも沢山説明してきましたが、説明する為にもっと深く理解しておこうと思いました。
ギター1本じゃ弾けないのでベースを入れてみました。

dolphin

ハービーを聴く限りは・・・
B Aeolian – A Dorian – B Aeolian – A Dorian –

Bb Dorian
Bb ComDim(Eb Harmonic Major)あたり
Ab Lydian Augment or Ab Harmonic Major (C Harmonic Majorもありかも)
G Altered
ただ、他の方の演奏を聴くと解釈は色々ありそうで、
1つに絞るのではなくて、G7に辿り着くまでの効果をレッスンで伝えないといけないのかなと^^;

【Mistletoe Music School】
神戸三宮 元町のマンツーマン・ギターレッスンのご案内

【ABC Method Cycle Of Jazz】
初心者から上級者まで、コンテンツ豊富なジャズギター講座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
名盤です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です