●mM7#5 アルペジオ

少し前から再度ハマって取り入れようとしている「mM7#5アルペジオ」
実はもう10年ぐらい前から使用はしているのですが、あまり深くは追求していませんでした。

下記、4種のmM7#5のアルペジオ、
これはG7コードを想定しています。

mM7

G Com.Dim上から派生されている、この4種のアルペジオですが、
以前はG7上のAbmM7#5のアルペジオだけを解決のバリエーションとして使っていました。
下記、動画でも8:13あたりから説明しています。

ここ数週間は、4種を全て使い、更にそのバリエーション&Mixまで追求しています。
このAbmM7#5 は「EトライアドにG音を加えただけ」とも思っています。
そのトライアドを別のトライアドに変えたり、sus化したり、またまたオープンさせたりと
いじっていくと、とてもユニークなサウンドが得られます。
それらは、またの機会に^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です